健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

七五三の予算 平均や総額は?我が家でいくらかかった?内訳はこちら!

shichigosan (7)_R

子どもが成長してきて七五三を迎える頃になると、どんな準備をしようか悩みますよね。
写真や食事会、神社へのお参りなど、準備することがたくさんあります。

七五三の費用を準備するにあたり、相場を知っておきましょう!

今回は、七五三にかかる平均費用と、実際に我が家でいくらかかったのか?また、その内訳、また節約のコツについてお伝えします。

スポンサーリンク

七五三にかける予算の平均は?

七五三のお祝いの主なものは、写真撮影、神社での祈祷、衣装代、家族や両親との食事会でしょう。
それぞれ、どのくらいの金額がかかるのでしょうか。

七五三の写真の値段

七五三で最も費用がかかるのが写真撮影です。
色々な撮影スタジオがありますが、今回は「スタジオアリス」での撮影にかかる費用をお伝えします。

スタジオアリスの場合、一家族で何ポーズ撮影しても撮影料は3,000円(税抜)です。
写真を購入する場合、撮影料+商品(写真)代が必要ということになります。

七五三の場合、お得なセットメニューがあり、5~6ポーズで約40,000円(税抜)というキャンペーンがあります。

他に、祖父母に渡す写真を用意するとなると、合計50,000円(税抜)程度の写真代がかかります。

どのくらい購入するかは自由ですが、だいたい30,000~70,000円くらいが相場と考えていいでしょう。

七五三の祈祷料の相場

神社で神主さんに祈祷をしてもらう場合、祈祷料が必要です。

神社によって違いはありますが、あらかじめ決められている事が多く、だいたい5,000円~1万円が相場です。

具体的な金額を提示していない神社もありますので、あらかじめ確認しておくことをお勧めします。

七五三の食事会の予算

家族や両親とお祝いの食事会をする場合、場所や時間帯、料理の内容によって予算はかわってきます。

お昼の時間帯より、夜の方が金額が高いです。

予算に余裕があれば、ホテルや個室のあるレストランで食事会をしてもいいですし、予算を低く抑えたい場合は、お昼の時間帯にすませるといいでしょう。

こちらの予算は、本当にピンきりです。
個室のレストランでは、大人5,000円~10,000円×人数分 くらいが予算になるかと思います。

七五三の衣装代の相場

七五三の衣装は、購入するとなると結構な金額がかかります。

何度も着るものではありませんし、着用後のクリーニングや保管場所にも困ってしまいますよね。
七五三の衣装はレンタルをお勧めします。

先ほどご紹介した「スタジオアリス」では、写真撮影と購入をすれば、お得な金額で着物をレンタルすることができます。
日にちや着物によって違いはありますが、安いものだと1,000円からレンタルすることができます。

他にも、神社によっては、ご祈祷と貸衣装、着付けや写真撮影までセットになっているものが用意されているところもあります。
レンタルする衣装や写真の種類にもよりますが、2万円~4万円くらいが多いですね。
写真撮影とお参りを一日で終わらせたい人には、神社の七五三パックもお勧めです。

七五三で総額ではいくらかかった?【我が家の場合】

実際に、どれくらいお金がかかるものなのか?
我が家の場合、七五三で、約55,000円くらいかかりました。

スポンサーリンク

その内訳をお話しますね。

七五三の写真撮影にいくらかかった?

我が家の場合、写真撮影はスタジオアリスで行いました。
初めは、費用を抑えるために、着物とドレスをワンカットずつ買えばいいかなと思っていたんです。
しかし、撮影後の写真を見ると、ついたくさん買いたくなってしまうんですよね。
結局、「マイフォトコレクション」というアルバムを購入することになり、このアルバムだけで約35,000円かかりました。

両親に渡す写真など他にも写真を購入したので、結局写真だけで、5万円くらいになったと思います。

七五三 神社のご祈祷はいくらかかった?

神社での祈祷は、集団でのご祈祷を選びました。
個人でご祈祷していただくより、神社で決められた七五三のお参りの日に集団でご祈祷していただくと、ご祈祷料がお得だったんです。
集団といっても、一人ひとり名前を読んでお祓いしてもらえるし、集団写真もセットになっていたのでよかったです。

初穂料として3,000円をお納めしました。

七五三の衣装はどうした?

衣装は、私が子どもの時に着た着物を子どもに着せました。
次にいつ使うかわからないのに、大切に残しておいてくれた母に感謝です。

我が家での七五三の出費は…

食事会は、特別に七五三のお祝いとしては行いませんでした。

結局、七五三でかかった総額は、約55,000円です。

衣装代と食事会代がかかっていないので、その分金額は抑えられました。

七五三で予算オーバーしてしまう理由と回避方法

七五三の予算を立てても、実際にはオーバーしてしまうことは多々あります。
なぜ、予算をオーバーしてしまうのか?

その理由を対策をお伝えしますね。

七五三の予算をオーバーしてしまう理由

予算がオーバーしてしまう一番の理由は、やはり写真撮影ではないでしょうか。
たくさん買おうと考えていなくても、撮影後の子どものかわいい写真を見ていると、つい買いたくなってしまうんですよね^^;

スタジオアリスの場合、購入しなかった写真データは破棄されてしまいます。
今買わないともうこの写真は見られない、と思うことで、予定よりたくさん買ってしまうことになるんです。

予算オーバーの回避方法

写真撮影で予算をオーバーとならないよう、こんな対策をとってはいかがでしょうか?

購入する枚数を決めておく

出費を抑えるためには、写真を買う枚数を決めておくことが大切です。
私は七五三用にアルバムを購入しましたが、毎日広げて見るわけではないし、必要なかったかなと感じています。
部屋に飾っておけるような写真と、両親に渡す写真があれば十分ですよ。

早期割引を利用する

他に、写真撮影を8月までの平日にすることもお得になる方法です。
早撮りキャンペーンをしている撮影スタジオは多いので、早めに予約をしましょう。
時間に余裕もあるので、子どもがゆっくり写真撮影できるのもお勧めポイントです。

まとめ

七五三の写真撮影やお参りは、10月末から11月は混雑が予想されます。
予算を抑えるためにも、早めの準備をお勧めします。
写真撮影スタジオでは、店員さんのお勧めや我が子の写真のかわいさばかりに気を取られていると、最後の支払いの時にびっくりすることになってしまいます。
必要な枚数を考えて、事前に購入する商品を決めておくことをお勧めします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)