健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

アボカドが固い 切ったあとにできる対処法!すぐ食べたいときは?

abokado (1)

アボカドを食べようと切ってみると、まだ固かった!ということってありませんか?

食べ頃ではなかったアボカドを切ってしまったら、どうすればいいのでしょうか。

今日は、アボカドが固かったときの対処法と、すぐに食べたいときのおすすめの食べ方についてご紹介します。

スポンサーリンク

アボカドが固い 切ったあとの対処法6つ!

切った後のアボカドが固かった時の対処法をいくつかご紹介しましょう。

焼く

一番簡単なのは、フライパンでソテーしたり、グリルで焼く方法です。
アボカドが固いことで、焼いても崩れにくくなるんです。
私のお勧めは、チーズをトッピングしてトースターで焼く方法です。
簡単ですし、とろけるチーズを乗せるとソースなしでも美味しく食べられますよ。
食パンの上に乗せて焼くのもお勧めです。

炒める

アボカドは、ベーコンやウインナーなどを一緒に炒めると相性がいいです。
塩や胡椒で味を付けるのもいいですが、少ししょう油を入れるとさらに美味しいですよ。
柔らかく熟した食べごろのアボカドを炒めると崩れてしまいますし、炒めて食べたいときは少し固めの方がお勧めです。

電子レンジで温める

500Wの電子レンジで1分程度加熱します。
加熱する時間はカットしたアボカドの大きさにもよりますので、様子を見ながら追加で加熱しましょう。

天ぷらにする

衣をつけて天ぷらにすると、ホクホクとした食感になってとても美味しく食べられます。
アボカドの天ぷらは柔らかくなったものより、むしろ固いものの方がお勧めです。

スポンサーリンク

冷蔵庫に入れておく

ラップをして冷蔵庫に入れておくという意見もありますが、個人的にはあまりお勧めできません。
切り口から黒くなってしまいますし、冷蔵庫に入れることで低温になりますので追熟はあまり期待できないでしょう。

加熱すると固いアボカドも柔らかくなり、ホクホクとした食感になるので美味しく食べられるという意見が多いです。
固いものは少し青臭さがありますが、加熱調理することで青臭さが気にならなくなります。
においが気になる人は、レンジで加熱するよりも焼くなどの加熱調理がお勧めです。

アボカドが固い すぐ食べたい時は?

切った後のアボカドが固いけどすぐに食べたいというときは、やはり電子レンジで加熱する方法が簡単です。

電子レンジで加熱するときは、種を取りましょう。
皮はそのままで耐熱皿に入れ、ラップをして500~600Wで1分程度加熱します。
様子を見ながら、固いときは追加で加熱してください。
皮が簡単に剥けるのが一つの目安になります。

電子レンジで加熱するときは、ラップをしてください。
さらにしっとりとした仕上がりが好きな方は、水で濡らしたキッチンペーパーやリードで包んだ上からラップをして加熱するといいでしょう。

電子レンジでの加熱は、青臭さが気になることがあります。
時間があるなら、トースターやフライパン等、他の方法での加熱がおすすめです。

まとめ

アボカドを切ってみると固かったという時でも、調理方法を工夫することで美味しく食べることができます。
フライパンで焼くだけで簡単に美味しく食べられますので、是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)