健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

運動会のお弁当を前日から準備したい!おすすめメニューと注意点は?

006332_R

子供の頃運動会で1番楽しみだったのはやっぱりお弁当でした。
いつもとは違う豪華なメニュー!
エビフライに、ハンバーグ、お稲荷さんなどが好きでした^^

でもいざ自分が作る立場になると、これほど大変なイベントはありませんよね。
運動会前日に作れるレシピと注意点についてまとめました。

スポンサーリンク

運動会前日に作れるレシピは?

~全部作っちゃうもの~

・筑前煮
おじいちゃんおばあちゃんが来るなら筑前煮を作ると好評だそうです。
作って一晩置いておくことで味がしみこみますし、朝はもう一度火を通すだけでOK!
絹さややインゲンで緑をプラスすると彩りもきれいになりますよ。

・豚の角煮
ボリューム満点で子供達やパパも喜ぶひと品。
圧力鍋があれば時間をかけずに簡単に作れるので、料理が苦手な人でも失敗なしです!

・ハンバーグ
焼いた状態にしておいて当日は温めるだけ。
ハンバーグは、焼いた状態で冷凍しておくなど、数日前から準備してもいいですね。

スポンサーリンク

~前日に下準備しておくもの~

・エビフライ
・鶏の唐揚げ
・とんかつ

前日に衣を付けるところまでやっておき、当日は揚げるだけの状態にしておきます。
これで衣が酸化することなく、カリカリの状態で持っていけます。
数日前に準備する場合は、上げる前の状態のものを作り、冷凍庫で保存しておきましょう。

暑い時期の運動会のお弁当作りで注意したいメニューは?

かまぼこ、はんぺん、ちくわやカニカマなど加熱調理をしない練り物は、暑い時期は避けましょう。

また、生で食べられるハムや魚肉ソーセージも夏場は傷みやすいそうです。
必ず茹でたり、炒めたり、火を通しておきましょう。

また、お弁当には欠かせない卵焼きですが、これにも注意が必要。
半熟やだしが多い卵焼きは、時間がたつと菌が繁殖しやすいのです。
卵焼きは味付けをしっかり行い、固めにしてしっかり火を通しましょう!

まとめ

料理が得意ではなくても愛情込めて作ってくれたお弁当なら、子どもたちもきっと喜んでくれるはずです^^
当日バタバタしなくてもいいように、ポイントを押さえてできるだけ前日に準備しておきたいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)