健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

ラーメンを食べると本当に太るの?スープで太るというのは嘘?

004_R

母に今日の昼食を聞かれたので
「ラーメン」と答えると
「だから太るのよ!」
と言われてしまいました。

やっぱりラーメンは太るのでしょうか?

うちの旦那は特にスープまで完食するのですが
これって絶対NGですよね??

と、思って色々調べていくと
『スープを飲むから太る』というのは
間違っていることがわかりました。

スポンサーリンク

ラーメンは太る食事なのか?

ラーメン=太る食事

というイメージを持つ方も多いと思います。

しかし、実際にはラーメン二郎など
1食1500kcalものカロリーがあるラーメンは極端で
大体600~700kcalといったところ。

私の好きなとんこつラーメンの一風堂だって
650kcalほどしかありませんでした。

カロリーで比べれば
・ハンバーグセット900kcal
・エビグラタン750kcal
・豚肉の生姜焼き定食860kcal

こちらの方がよっぽど高カロリーな「太る食事」
ではないでしょうか。

「スープを残しなさい」はカロリーのためではない?

ダイエット中にラーメンを食べるなら
スープは残しなさいと言われますよね?

これは何故なのでしょうか?

調べてみると、スープのカロリーはせいぜい200kcalくらい。

ですが、問題なのは塩分なのです!

ラーメンのスープには塩分がたっぷり含まれているため
スープを全部飲み干すと「塩分の摂り過ぎ」になってしまうのです。

塩分の過剰摂取で太ってしまう恐ろしい仕組み…

それは、塩分が多い食事をとると
体内では塩分を薄めるために身体の中の水分含有量を
増やしてしまうからです。

スポンサーリンク

これが「水太り」「むくみ」といった症状で
体重の増加につながります。

増えた体重は一週間程度で元に戻ると言われますが
冷え性や運動不足で代謝が悪い身体では、
むくみが解消しにくく体重が元に戻らないことこともあります。

スープを残した方がいいと言われるのは
単にカロリーをセーブするためだけではなく、

塩分の摂り過ぎを防ぎ
代謝をよくしておくためでもあったのですね。

ダイエット中におすすめのラーメンの食べ方

それでも無性にラーメンが食べたくなる時もありますよね。

ダイエット中にどうしても食べたいときは
食べ方に注意しましょう。

(1)カロリーが低いのは「塩」「醤油」

ラーメンの種類で比べると、
塩、醤油が比較的低カロリー。

その次に味噌、とんこつの順番で
カロリーが高い傾向があるようです。

(2)夕食よりも昼食に

同じカロリーのものを食べても
夜は日中よりも食べたものが身体に吸収されやすいので
こってり系ラーメンを食べるなら昼食がおすすめです。

(3)まずは野菜から食べる

野菜多めのラーメンを選び、
まずは野菜から食べ始めることで
身体に付きにくく、満腹感も得られやすくなります。

(4)時にはスープで満腹感を得ることもOK

散々、スープには塩分が…と書きましたが
「スープは残すから代わりに別のものを食べよう」
なんてしていたら、全く意味がありません。

スープを飲んでお腹をいっぱいにする。
そして別のものは頼まない。

こちらの方が太らない食べ方といえるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)