健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

マッシュルームのホワイトとブラウンの違いは?料理の使い分けは?

mash (1)_R

マッシュルームを買いに行くと、茶色いマッシュルームと白いマッシュルームがありますよね。どちらを買ったらいいか迷ったことはありませんか?
ホワイトマッシュルームとブラウンマッシュルームの違いと、それぞれの特徴にあったおすすめの料理を紹介します!

スポンサーリンク

マッシュルームのホワイトとブラウンの違いは?

ホワイトマッシュルームの特徴

ホワイトマッシュルームは香りが穏やかでクセがなく、上品な味をしています。そのため、あっさりした料理に向いているんです。鮮度がいいものは生で食べることができ、サラダやバーニャカウダで食べるのがおすすめです。

ミートソースなど別に引き立てたい素材がある場合は、ホワイトマッシュルームを使うのがいいですよ。

ブラウンマッシュルームの特徴

ブラウンマッシュルームは、香りが強くて味が濃いのが特徴です。そのため、加熱料理に向いています。炒め物や煮込み料理、スープなどに入れると、いい出汁が出て料理が美味しくなりますよ。

香りを楽しみたいときや濃厚なパスタソースには、ブラウンマッシュルームを使うのがお勧めです。

マッシュルームの白と茶色の違い

ホワイトマッシュルームとブラウンマッシュルームの一番の違いは、ホワイトは新鮮なものは生で食べられるというところです。生で食べられるキノコはホワイトマッシュルームだけなので、ぜひ生で香りや食感を楽しんでみてください。

マッシュルームの白と茶色 料理の使い分けは?

マッシュルームの白と茶色の特徴の違いがわかったら、料理によって使い分けましょう!

ブラウンマッシュルームにおすすめの料理

mash (5)_R

アヒージョ

ブラントホワイト、どちらでもアヒージョにすると美味しいですが、個人的にはブラウンマッシュルームが美味しかったですね。ホワイトを使うとあっさりした感じに仕上がりました。どちらを使うかはお好みでいいんじゃないでしょうか。

ビーフシチュー、ハヤシライス

色の濃い料理には、ブラウンマッシュルームがお勧めです。ブラウンは加熱することでうま味が増して美味しくなるので、煮込み料理には特に向いています。煮込んでも歯ごたえがいいので、ビーフシチューに入れた時はとても美味しくできました。

スポンサーリンク

ホワイトマッシュルームにおすすめの料理

mash (3)_R

サラダ

薄くスライスして、いつものサラダに加えてみてください。シンプルにベビーリーフなどの生野菜と和えるだけで、簡単なのに一味違った食感が楽しめますよ。

切り口が黒く変色するのが気になるという人は、レモン汁をかけることで防ぐことができますので試してみてください。

クリーム系の料理

クリームパスタやクリーム煮などの料理は、見た目がキレイに仕上がると美味しそうですよね。私はクリーム系の料理には、ホワイトマッシュルームを使うようにしています。ブラウンだと少し茶色い色が出るんですが、気にならない人はどちらを使っても美味しいですよ。

新鮮なマッシュルームの選び方

マッシュルームはあまり日持ちしません。スーパーで購入する時には、新鮮なものを選びたいですね。新鮮なマッシュルームを見分けるには、かさができるだけ開いていないものを選びましょう。触った時にかたくてしっかりしていて、色が悪くなっていないものがいいですね。

新鮮なマッシュルームの選び方はこちらの記事もどうぞ!

>>生でも食べてOKな新鮮なマッシュルームの選び方は?

まとめ

ホワイトマッシュルームとブラウンマッシュルームのどちらを選んだらいいか迷ったら、どんな料理に入れたいのかを考えてみてください。
ブラウンマッシュルームは加熱すると茶色い色が出てきますので、ホワイトソースなどに入れる場合や仕上がりをキレイにしたい場合は、ホワイトマッシュルームがお勧めです。
ハンバーグや煮込み料理など、キノコの出汁が出ると美味しくなる料理の場合は、ブラウンマッシュルームを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)