健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

花粉症対策にヨーグルトがいい?選ぶべき種類と食べ方のポイントは?

hotyo3_R

厄介な花粉症対策、どんなことをしていますか?
お茶やアロマ、病院での薬など人それぞれですが、なかでもヨーグルトを試しているということをよく聞きます。
でもどうしてヨーグルトが花粉症対策によいといわれるのでしょうか?
今回はヨーグルトと花粉症との関係、またヨーグルトの選び方・食べ方についてお伝えします。

スポンサーリンク

花粉症にヨーグルトが良い理由は?

baby_R

花粉症にヨーグルトが良いと言っても一体何が花粉症に効いているのか分からないですよね?
実はヨーグルトに含まれている乳酸菌がポイント!
乳酸菌は、腸まで届くと腸内環境を整えてくれる働きをします。
そして腸内環境が整えられたことで免疫力が高まり、花粉症の症状が緩和されると考えられます。

ここで疑問に思うのが、なぜ腸内環境を整えたら免疫力が高まるのか?ということですよね。
実は、腸は腸管免疫という体全体の免疫を作る働きを持つ臓器なのです。

食べたものから栄養を吸収するのが腸の役割。
腸は「第二の脳」とも言われ、腸に入ってきた食べ物を身体に必要な栄養とそうでない物・害を及ぼすものに分類し、吸収された栄養以外は便として排除していきます。

腸内環境が整っていればこの作業が効率良く正常に働きますが…
生活習慣や環境・ストレスなどで腸内が荒れていると、その働きが衰えて正常な便として排出する作業がスムーズに出来ません。
腸内に排泄出来ずに留まったままの便から毒素が発生し身体に入ってきてしまいます。

スポンサーリンク

そんな時活躍するのが乳酸菌。
腸の働きをサポートすることで排泄や腸内環境を整え、免疫力を高めます。
最近では直接免疫に働きかける乳酸菌も出てきています。

花粉症対策にヨーグルト!食べ方とヨーグルトの種類は?

最近ではかなり多くの種類が売られていますね。
花粉症にヨーグルトが良いと言っても、どんな物でも良くてどんな食べ方でもいいという訳ではありません。

ヨーグルト別乳酸菌の種類

・ビフィズス菌BB536…ビビダス(森永乳業)
・ラブレ菌…ラブレ(カゴメ)
・1073R-1乳酸菌…R-1(明治)
・LG21乳酸菌…LG21(明治)
・BE80菌…BIO(ダノン)
・L-92乳酸菌…アレルケア(カルピス)
・LB81乳酸菌…ブルガリア無糖タイプ(明治)

おすすめのヨーグルトの食べ方

上白糖はビタミンなどを消耗してしまうので、プレーンタイプのものがおすすめ!
甘みがほしい場合は、乳酸菌の栄養となるオリゴ糖をプラスしましょう。
黒糖やはちみつもいいですね。

食べるタイミングとしては、朝食後または食後がベスト。
胃の中が空っぽの時は胃から出る胃酸が強く、乳酸菌が腸に届くまでに死んでしまうので空腹時は避けたいですね。
そして、一番大切なことは、毎日続けるということです。
一日・二日で量を多く摂ったからと言って即効性のあるものではありません。
体質改善するためにも毎日1カップずつ、腸内細菌が入れ替わる2週間を目安にまずは続けましょう。

まとめ

ヨーグルトを始め、食事での花粉症対策についても効果が出やすい人・出にくい人がいます。
また、乳酸菌にはたくさんの種類があり、体質に合う・合わないがあります。
そのため即効性は期待せず、腸内環境を整えたい方は、少しずつ自分に合うヨーグルトを探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)