健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

本の処分方法8選!簡単に高く売りたい人へのオススメはこれ!

books (7)_R

いらなくなった本はどんな方法で処分していますか?
捨てる?あげる?売る?
私も昨年引っ越しの際に、大量の本をある方法で処分しました。
今回は、いらなくなった本の処分方法について私の体験談も含めてご紹介します。

スポンサーリンク

本の処分方法8選!

部屋の中を整理したら読まなくなった本がたくさん出てきた…
引っ越しや部屋の整理などで出た、いらなくなった本はどのように処分すればいいんでしょうか?
本の処分方法はこちらです!

ゴミの日に出す

新聞や段ボールのゴミの収集日に指定の場所に出すと回収してもらえます!
処分代もかからないし全部処分してもらえますが、お金にはならないので思い入れのある本はなかなか捨てられないかも…

子供会の廃品回収日に出す

地域によって違いますが、毎月決まった週の曜日に家の前の道沿いに出しておくと新聞や雑誌・本を無料で回収してくれます!
アパートやマンションなどは回収の対象外なので回収してもらえません。

廃品回収業者に回収してもらう

トラックで回収してもらうと家の前まで取りに来てくれるので運ぶ手間が省けます!
無料で処分できますが、こちらもお金にはなりません。

友達に譲る

処分代がかからず、すぐに処分出来ます!
友達の家に行けばまた読めるというメリットも…
お金にはなりませんが、簡単に処分出来るのがいいですね。

図書館に寄付する

図書館に寄付するという方法もあります!
処分してしまうのはもったいないと思う本を誰かに読んでもらえれば嬉しいですよね。
場所によって引き取ってくれる所と引き取ってもらえない所があるのでご注意を。

関連:図書館への寄贈は迷惑って本当?

幼稚園や保育園に寄付する

子供の本を寄付したいと、幼稚園や保育園、養護施設などに寄付する人もいます!
思い出の詰まった絵本は、子供の成長に大きく関わった本…
出来れば捨てずに、幼稚園や保育園の子供たちに読んでもらいたいですよね。
こちらも引き取ってくれる・くれないがあります。
また、傷みの激しいものや内容によって引き取ってもらえないこともあります。

古本買い取りに持っていく

お金に変えたい場合は売る方法がありますね!
処分代がかからず、ものによっては思っていた以上の金額で売れることもあります!
店舗での買い取りは、お店まで運ばないといけないので少し手間がかかります。
運んだけどほとんど処分でお金にならなかったということも…
また、本の中に書き込んでしまっているものは買い取ってもらえません。

ネットオークションに出す

ネットでオークションに出すと、店舗で買い取ってもらう値段よりも高価な値段が付くことも…
しかし、全く売れずに手数料だけ取られてしまうというデメリットもあり手間もかかります。

多くの人がゴミの日や廃品回収を利用していますが、思い入れのある本はなかなか捨てられないという意見が多いです。
手間はかかりますが古本買い取りに持って行ったり寄付する方もいます。

スポンサーリンク

本の処分方法のおすすめは?

いらなくなった本でも出来るならお金に変えたいところ…
でも売りに行くのって面倒ですよね。
そんな人におすすめなのが、ネットの買い取りサービス!

古本屋さんへ売りに行くには、そこまで運んだり買い取り用紙に記入したりとなかなか面倒です。
でもネット買い取りサービスは、家にいる状態で簡単に本を売って処分することが出来ちゃいます!
しかも、サイトによっては買い取り強化中の商品を高くで買ってもらえることも♪

古本買取りVaboo

5冊以上から送料無料!
段ボールでなく、紙袋でもOKなので、気軽に送りやすいのが特徴♪
ビジネス本~漫画まで幅広く買い取ってもらえます。

→ 5冊から送料無料「古本買取りVaboo」

ブックサプライ

私が利用したことがあるのがブックサプライです。
引っ越しの際、読まなくなった本がたくさん出たので、買い取りをお願いしました。

手順を簡単に説明すると…
まず、ネットで買い取り依頼をして段ボールを送ってきてもらいます。
私は1箱を注文(ブックサプライは10箱まで箱代が無料)
届くまでに3~4日ほど待ち、箱と印字された送り状(送る時に箱に貼る用)を受け取りました。
こちらが回収を指定した日までに本を箱に入れて準備完了。
回収当日は宅配業者さんが回収に来てくれます。

査定額が出るまで少し待ちましたが、決定した査定額に納得したら同意して売買終了です!
振り込みまでに多少時間がかかりましたが、気になる人は出荷・査定情報で本が今どの段階なのかをチェック出来ます。

本屋さんに持って行くこともないので楽だし、自分の趣味が出る本って店員さんに見られるのって少し恥ずかしかったりしますよね。
「えっ、この年でこんな本が好きなの?」なんて思われたらとかいろいろ考えてしまいます^^;
そういったことがネット買取ではないので売りやすさが魅力です!

また、「この本がこんなに高くで買い取ってもらえるの?」ということが…
以前売りに行って安値だったので持ち帰った本が1,000円になりましたよ!
査定額も思っていたより高めで満足でした!
また読まない本がたまったら買い取りサービスを利用しようと思っています^^

→ リアルタイム査定で安心♪「ブックサプライ」

ネット買い取りサービスを利用する時は、余裕を持って査定依頼をして下さいね!
急ぎですぐに売りたい場合は、近くの古本屋さんへGoです。

まとめ

少しでも高く簡単に売りたいならネット買い取りはいかがでしょうか?
店舗へ持ち運ぶ手間も省けてまとめて売ることが出来るので大量に処分したい時にも便利です。
不要な本を片付けてお部屋をすっきりさせましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)