健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

自分でできる簡単なプレゼント包装のやり方!【動画付き】

hoso2

彼氏へのクリスマスプレゼントをネットで買ったら包装されていなかった。
またはされていたけれどダサかった…こんな経験はありませんか?

私もネットショピングで残念なギフト包装をされた経験があります。
なので、ネットでのラッピングサービスは必ず出来上がりイメージを確認してから注文しているのですが、先日雑貨屋で友達の誕生日プレゼントを購入したらこんな包装をされてしまいました。
2014-09-23-17-53-27_deco_R
このなんとも言えない感じ…

これは何とかせねば!ということで、100円均一グッズも使って自分で包装してみました。
不器用な私でもできた簡単にできる包み方のコツを教えます!

スポンサーリンク

包装用紙・リボンはどこで買う?売っている場所は?

まずは、包装用紙とリボンを準備します。
包装用紙やリボンは、100円ショップや文房具店で購入することができます。
100円ショップ(今回はダイソー)のよいところはとにかく安いことですね!
文房具店で購入すると250円以上するリボンも108円でありますので。

包装用紙の方はちょっと偏りがあるかんじです。
私が行った時は、無地の大人っぽい柄はなく、カラフルで可愛らしいものばかりでした。
なので、包装用紙は文房具店で1メートル650円のものを、リボンは100均で108円のものを購入しました。
最初は、包装紙に650円高いな…と思ったのですが、2回分使える大きさなので1回あたり325円と考えるとまぁまぁの値段かなと。
大事なのは見た目ですからね!

自分でギフト包装!包み方はYoutubeで勉強しよう!

こういうときはYoutubeさんにお世話になります。

プレゼント包装のやり方~長方形の箱を包む場合~

長方形の箱を包むときは「斜め包み」という包み方をするようです。
今回、1番解説が丁寧でわかりやすかったのはこちら。

スポンサーリンク

1つずつ指でどこを持つか、どこを見ながらやるかすっごくわかりやすいですね!
ちなみに斜め包みは別名「デパート包み」と言われるそうです。
百貨店などでも使われている本格的な包み方なのですね。

プレゼント包装のやり方~リボンの結び方~

今回は「クロス掛け」という掛け方でやってみました。
たぶんこれが1番一般的なのではないかと思われます。
リボンの結び方も動画を見ながら、試行錯誤…

解説されている先生の言葉遣いが大変美しいですね~
1日でファンになってしまいました^^
「いつものように~」で始まるリボンを結ぶ箇所が一瞬だったのでびっくりしましたが、別の動画で詳しく解説してありました。

さすが、わかりやすいです!

そして完成したのがこちら!
2014-09-22-12-38-02_deco_R
なんだかめでたい感じになりましたが、最初よりは良くなったということで笑
(リボンの端は、ほつれを防止のためにハの字にカットしています)

スタートはこちら↓
2014-09-23-17-53-27_deco_R

まとめ

はじめは、大丈夫だろうか…?と不安でしたが、不器用な私でもできました!
お店でやってもらった包装が気に入らないとき、包装のサービスがなかったときなどやってみてください^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)