健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

親知らずの抜歯費用!口腔外科で紹介状あり横向き埋没だった私の場合

oyashirazu (1)_R

私の親知らず抜歯体験談。
今回は費用編です。
かかりつけの歯科から口腔外科を紹介され、水平埋伏の親知らずを抜いたときにかかった費用についてお伝えします。

スポンサーリンク

親知らずの抜歯費用 口腔外科で抜きました!

今回抜いた親知らずは右下です。
水平埋伏と言って、横向きに完全に埋まっている状態で親知らずの抜歯の中でも難易度が高いものだそうで、かかりつけの歯科から総合病院の口腔外科を紹介され抜くことになりました。
今回は口腔外科での初診、抜歯日、抜歯日にかかった費用のまとめです。

親知らずの抜歯費用 紹介状を持って行った

初診の内容は、レントゲン撮影と問診のみ。
レントゲン撮影は口のあたりを、ぐるっとカメラが回って撮るタイプ。
あっという間に終わりました。

問診もレントゲンを見ながら、抜きますかー?すぐに抜きたいですかー?というもので、私は聞きたいことがたくさんあったので時間はかかりましたが、早い人だと5分ぐらいで終わると思いました。

初診にかかった費用は、健康保険の3割負担で2,460円。
紹介状がない場合は初診料が高くなります。+3,000円ほどかかるそうです。

親知らずが横向きで埋没 抜歯にかかった費用は?

いよいよ抜歯当日です。
部分麻酔で横向き&埋没している親知らずを抜きました。

抜歯手術の流れ

抜歯手術は、
局部麻酔→歯茎を切開→親知らずを砕く→抜く
という流れでした。

麻酔については4本くらいと、追加で1本打ちました。

スポンサーリンク

年間600本ぐらい親知らずを抜いているとのことで、手術自体はあっという間に終わりました。
親知らずを4つに砕いて取り出してもらいましたが、キーン、キーンと、迷いもないかんじで、麻酔がかかってから20分位で縫合まで完了!

気になる抜歯費用については、4,360円(3割負担の私の場合)でした。

その日は飲み薬として、治療薬と鎮痛剤を2種類処方されました。(3日分)
調剤薬局で購入すると、550円と良心的な価格でした。

親知らず抜歯翌日の消毒時の費用

抜歯した翌日は消毒のために病院に行きました。
経過を見てもらうと、「いい感じですね」みたいなことを言われたと思います。
消毒をして終了。

消毒にかかった費用は230円でした。

抜糸の費用

親知らずを抜歯して1週間後、抜糸をするために病院へ。
治りが良かったみたいで「歯茎が糸に絡まっちゃってるね、糸引っ張るからきちょっと痛いけど頑張ってね」と声をかけられて抜糸。
正直、麻酔を打たれたときより痛かったです。
治りが良いのも善し悪しですわ…。

抜糸にかかった費用は、230円。
お安くてびっくりしました。

親知らずの抜歯にかかったトータル費用

ということで、親知らずの抜歯にかかった費用を計算してみました。

初診のレントゲン撮影:2,460円
親知らずの抜歯:4,360円
薬代:550円
翌日の消毒:230円
抜糸:230円

合計:7,830円

8,000円弱…なかなかかかりましたね。
初診と抜歯を同じ日に行ったり、抜きやすい親知らずだったりしたらもっと安くなるかもしれません。

費用はけっこうかかりましたが、長年悩んでいた親知らずがなくなってすっきりしました!
これから抜歯される方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)