健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

ナッツダイエットの方法|驚きの効果と詳しいやり方を徹底解説!

nattu_R

若い頃はちょっと食事を抜くだけですぐに体重が減っていたのに。
年をとってから全然落ちない…
便秘がちで常にお腹がぽっこりしている。
運動は苦手だし、食生活の改善もなかなか続かない。
そんなあなたにピッタリなダイエットがあります!
それは、【ナッツダイエット】です。

食事を意識的に制限することなく、むしろナッツを食べると美容にも健康にも良いのだとか!
これはやらなきゃ損でしょう!

スポンサーリンク

ナッツダイエットの効果は?どうして痩せられるの?

ナッツといえば何を思い浮かべますか?
アーモンド、クルミ、マカダミアナッツ、ピスタチオ…
など、色々ありますが、どう考えてもカロリー高そうですよね!
(※ちなみにピーナッツはナッツではありません)
まぁモデルさんが「小腹が空いたらクルミを2粒」とかならわかりますが、その他のナッツはどうしてもお酒のおとものイメージがあります^^;
そんなナッツでダイエットができる理由を調べました!

(1)食物繊維が豊富で便秘解消
たとえばアーモンドは、ゴボウの2倍、さつまいもの5倍の食物繊維を含みます。
体内に入ると胃や腸で水分を吸収し、腸の働きを活発にしてくれるそうです。

(2)良質な脂肪酸で体脂肪燃焼を助ける
脂肪と聞くと、メタボのイメージが浮かんでしまいますが、ナッツに含まれる脂肪は、不飽和脂肪酸といういい脂肪酸なのです。
不飽和脂肪酸は体内で脂肪の燃焼を助け、脂肪をつきにくくしてくれます。

(3)豊富なビタミンを含み代謝をアップ
ナッツには、ビタミンB1、B2、B6などの豊富なビタミンを含み、糖質や脂肪、たんぱく質の代謝を促してくれます。

慶應義塾大学の井上教授の研究では、男女30人がアーモンド25gを6ヶ月間食べ続けたところ、体重は平均して3.4kgの減量、ウエスト周りは平均1.9cm減少したそうです。
半年かかって3kgかぁ…と思うかもしれませんが、アーモンドを食べるだけですからね!食事制限や運動なしだとすると、すごい結果です。

スポンサーリンク

ナッツダイエットの方法

さっそくナッツダイエットの方法をチェックしていきましょう!

1日にどのくらい食べればいいの?

井上教授によると、1日にトータルで25g食べ続けるとよいそうです。
25gはどれくらいかといえば
・アーモンド:約25粒
・クルミ:約8粒
・カシューナッツ:約13粒
・マカダミアナッツ:約13粒
が目安だそうです。
ミックスナッツの場合は、これらを組み合わせて合計25gくらいになるよう食べればよいのですね。

どのタイミングで食べればいいの?間食?食前?食後?

最も効果的なタイミングは食前です。
食前に食べることで、満腹中枢を刺激し食べ過ぎを防ぎますし、血糖値の急上昇を抑えてくれます。
ダイエット中ならおやつの代わりに間食でナッツを食べるのも効果的です。

ナッツなら何でもいいの?

油で揚げたものや塩分が添加してある「おつまみナッツ」はNG!
素揚げ無塩のものを選びましょう。

おすすめの2大ナッツは、アーモンドとクルミ!

アーモンドに含まれる食物繊維や不飽和脂肪酸であるオレイン酸が、余分な糖や脂肪の吸収を防ぎます。
またアーモンドは、強い抗酸化作用を持つビタミンEが豊富でシミ、シワ、たるみなどの酸化による老化現象を防止する働きも期待できます。

クルミも毎日食べると体重減少の効果があるという研究結果があります。
また血液をサラサラにしてくれるため、動脈硬化や心臓の病気の予防効果が期待できます。

まとめ

最初はナッツを食べ過ぎたらどうしよう…なんて考えていましたが、25g(アーモンドなら25粒)なら食べ過ぎることはなさそう。
1回の食事で食べれそうにない場合は、朝食で少し、間食に少し、夕食で残りをという風に数回に分けて食べても良さそうです。

次回は、ナッツを使った料理のレシピを紹介します!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)