健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

ルミナリエに一緒に行ったカップルは別れるというジンクスは本当?

63b1d6a67a5bf44f43ab82d83923c7ec_s_R

今年で20回目を迎える神戸ルミナリエ。
阪神・淡路大震災の記憶を語り継ぎ、復興の希望の光を神戸に灯します。
美しく幻想的なイルミネーションを二人で見ればロマンチックな雰囲気に…
ですが、噂ではルミナリエに一緒に行ったカップルは別れるというジンクスもあるそうです!

☆関連記事☆
ルミナリエ2014の混雑予想&穴場駐車場情報!
ルミナリエの写真を撮りたい!おすすめ撮影スポット3選!

スポンサーリンク

どうして別れるというジンクスがあるの?

昨年のルミナリエの期間中の来場者数は約350万人。
毎年多くの人で賑わい、カップルで訪れる方もとても多いです。
しかし、残念なことにそのカップルのうち結婚までいくのはほんの一握り。
そのため、ルミナリエに行ったから別れるのではなく、別れるときは別れるのです。
とはいえ、ルミナリエに行ったことで険悪なムードになったり、ケンカになるカップルもとても多いのは事実。
事前にケンカになる理由を知っておきましょう。

まず、覚悟しておかなければいけないのは、ルミナリエを見るためには待ち時間が長いということ。
土日になると50万人もの人で埋め尽くされ、2時間待ちになることも。
12月の寒い中、彼女はデートのため、短いスカートにブーツなどヒールのある靴を履いているのに長時間の立ちっぱなしはキツイです。

また、ものすごい混雑でなかなか進みませんし、片思い中や付き合い始めの段階だと知っている人に会わないだろうかとヒヤヒヤするかもしれません。
付き合い始めの場合だと、うまく会話が続かず無言の空間が…
ということにもなりかねません。

スポンサーリンク

特に困るのは、彼か彼女のどちらかがイルミネーション見学にそれほど行きたがっていなかった場合。
「だから行きたくないって言ったのに」
なんて、相手のせいにしてしまい最悪です。

待ち時間の険悪な雰囲気を予防するためには?

まず、短気で人混みが嫌いな彼(彼女)をルミナリエに誘うのはやめましょう。
ルミナリエの会場に行かなくてもルミナリエが見える場所で食事もいいものですよ。

会話を数時間続けることに自信がない方は、暇つぶし対策をしていきましょう。
スマホがあるならオンラインゲームをそれぞれしてもいいかもしれません。
(デートっぽくはありませんが)

女性の場合は、しっかり厚着をして防寒対策は万全に!
お洒落のためにヒールを履きたいところですが、グッと我慢して歩きやすい靴で行きましょう。

男性の方は、ルミナリエの会場で他の女性をチラチラ見ないように!
間違っても「あの子可愛い」とか言ってはだめですよ。彼女を激怒させてしまいますから。

そしてスケジュールは、詰め込みすぎないように気をつけましょう。
列がなかなか進まないと余計イライラしてしまいますので。
ゆっくり回るために、会場周辺にホテルをとっておくのもいいですね。
ただし人気のホテルはすぐに埋まってしまうのでご予約はお早めに。

まとめ

人気のテーマパークで険悪になるカップルが多いように、ルミナリエでも同じような現象が予想できます。
事前に対策を立て、ルミナリエで素敵な夜を過ごしたいものですね。

☆こちらの記事もおすすめ☆
ルミナリエ2014の混雑予想&穴場駐車場情報!
ルミナリエの写真を撮りたい!おすすめ撮影スポット3選!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 神戸の月の灯り
    • 2014年 12月 04日

    別れるのは、そのカップルが阪神淡路大震災の犠牲者の追悼と被災地の復興を願うと言う神戸ルミナリエ本来の開催目的を忘れたことによる「天罰」です。下心や性的欲求を満たすために、亡くなられた方々の御霊をを踏みつけ、ただのデートスポットとしてしか紹介しない今日のこの記事も、根が深いと思います。

    • 管理人
    • 2014年 12月 04日

    神戸の月の灯り様

    コメントありがとうございます。
    たしかに、クリスマスだ、デートだと浮かれるのではなく、
    元々の意味を考えれば多少の混雑などでケンカしたり、ましてや別れたりなんかしないでしょうね。

    記事について至らぬ点もご指摘いただき、身の引き締まる思いです。
    貴重なご意見、ありがとうございました。

    • 阪神淡路大震災の体験者
    • 2016年 11月 16日

    「神戸ルミナリエを見に行ったカップルは別れる」。

    都市伝説か統計上の事実か何か存じ上げませんが、そのように信じていらっしゃるなら、去年までに前もって他の方々の体験で生物的に学習をなさっているなら、土曜は最大2時間待ちすら覚悟して、60万人来るかもしれないに、
    神戸ルミナリエを見に行く前からすでに別れる寸前だったカップルにトドメをさ指したに過ぎないですね。
    無理して見に行かずに初日(今年なら12月2日・金)の夕方のテレビ各局の天気予報を兼ねた生放送か、NHKの「ニュース7」の中継を見て行った気分になって、「わあきれいね、うふ♪」でガマンしたら別れずに済みます(笑)。
    6434人のうちの震災犠牲者の誰か1人さえも追悼する気持ちの欠片も微塵も無い人が行っても、そりゃあUSJじゃ万博公園の123メートルの大きな観覧車じゃなくても、あべのハルカスの300メートルの夜景を見ながらじゃなくても、まあ誰かの何かのせいにすれば次の恋でも見つかりやすいんじゃないでしょうか。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)