健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

リクック熱風オーブンFVX-M3A-Wを購入!私のレビュー♪

recook2 (2)_R

前々から欲しかったノンフライヤーですが、ついに購入しちゃいました!
アイリスオーヤマのリクック熱風オーブンFVX-M3A-Wホワイト。
揚げ物は美味しく出来るのか?お惣菜はどう?
ということで、私のぶっちゃけ本音のレビューです!

スポンサーリンク

リクック熱風オーブンFVX-M3A-Wを購入!

一切、揚げ物をしない我が家。
油の処理が面倒ですし、揚げ物用の鍋や油を濾すポットもありません。
ノンフライヤーの先駆けであるフィリップスが出た時から、ノンフライヤーが欲しかったですよね~
でも、購入したとしても頻繁に揚げ物をするわけでもないし、何より置き場所がない…ということで、ずっと諦めていたんです。
揚げ物が食べたくなったらスーパーのお惣菜で済ませていました。

ノンフライヤー欲しいなぁ、でも買えないな~
どちらかと言うとトースターの方が買い替え時期だよな~

と、ぼんやり思っていたときに出会ったのが、アイリスオーヤマのリクック熱風オーブンでした。
ホームセンターの実演販売で実演されてたんですよね。

recook3 (3)_R

実演されていたのはリクックの前のモデルでしたが、お惣菜を温めてこんなに油が落ちるのか!!
と、ビックリ!Σ(゚Д゚)

お値段も1万円台とお手頃。
何よりトースター機能があるなら、1台2役できて場所問題も一気に解決します!

思わず即買いそうになりましたが、上位機種とどちらにしようか迷って、その時はとりあえず保留に。
その後様々なコンベクションオーブン、ノンフライヤーを調べました。
でもリクック以上に惣菜の温め直しに強い機種はない!
という結論に達しました。

後はいつ買うかという問題だけだったのですが、ちょうどAmazonでセールが開始!
(アイリスオーヤマさんの直営店)
上位モデルもかなりお手頃価格になっていたので、思い切って購入してみました!!

すると翌日には到着!
さすがAmazonさん早すぎですw

リクックを使った私のレビュー

リクックとは?

そもそもリクックってなんぞや?
という話ですよね。
リクックとは「Re;cook」と表記するらしく造語ですかね。
そのまま読むと『再び調理する』という意味になります。
名前の通り、お惣菜や作り置きおかずが、出来立て・揚げたて状態に再調理できるのがアピールポイントです。

リクック機能だけじゃなくて、1台で

・トースター
・オーブン
・フライヤー(揚げ物料理)
・リクック(再加熱)

という4つの機能を搭載しています!
フライヤーと再加熱、トースター機能まで守備範囲とは凄すぎます!

リクックで唐揚げを作ってみた

recook (1)_R

早速トースターを置いていた場所に設置し、唐揚げを作ってみましたよ♪

今回使用したのは、市販の唐揚げ粉と鶏もも肉。
もも肉を皮を取って一口大にカット!
(ダイエット中なので皮は取り除きます)

唐揚げ粉をまぶして、網の上に載せるだけ。
市販の唐揚げ粉って久しぶりに使いましたが、これにまぶすだけなので超簡単ですね!

recook (2)_R

少し大きめの唐揚げが10個載りました。
あとは操作パネルで、自働調理メニューの「からあげ」を選んでスタートボタンをポチッと。

リクックはこの自動調理機能が良いんですよね!
食材の量や温度を測るセンサーが付いていて、調理の温度や時間を勝手に決めてくれます。
いちいち説明書を見ながら、「えーと、からあげは何分だっけ??」と悩まなくても良いのです♪
今回は、唐揚げ10個で11分かかりました。
少ない量のときは9分程度でできたりもします。

recook (3)_R

11分後…おぉ!できている♪
オイルスプレーを使わなかった&皮なしなので焦げ目は少なめ。
もう少しカリッとさせたかったので、裏返して200℃でさらに2分加熱して出来上がり♪

recook (4)_R

出来上がったのでお皿に盛りつけ!
全く油を使っていないのですが、どうでしょうこの焦げ目は!
なかなか良いのではないでしょうか^^

気になる味の方は?といいますと…
外がパリッとしていて、中はふっくらジューシー♪
多分言われなければ、ノンフライで作ったってわからないと思います。

夫の感想は「外カリカリだね!温かくて美味しい」とのこと。
そりゃーさっき作りましたからね^^;
でもたしかに、熱風オーブン調理ならずっと火の側に付いていなくて良いので、食べたい時に温かいものが食べられます。

作ってみた感想

やっぱりほったらかしで調理ができるのは良いですね!
コンロは空くし、リクックを動かしながら他の料理が作れます。
ささみチーズカツとか、トンカツとかも作ってましたが、こちらも美味しかったです!
手入れも網と受け皿を洗うだけなので楽ちんです♪

スポンサーリンク

リクックは揚げ物調理だけではない

別の日にはハンバーグを作ってみました。
いつも通りにハンバーグのタネを作って、フライパンでハンバーグの表面だけを両面を焼いておきます。
それをリクックに入れて、ハンバーグメニューをポチッと♪

表面をまず焼くやり方は、以前テレビで洋食屋さんがやっていました。
最初にフライパンで焼目をつけておくことで、ハンバーグの中に肉汁を閉じ込められるのだそうです。
焦げ目がついて見た目も美味しそうになります!

recook (5)_R

こんもり立体感のあるハンバーグができました(≧∇≦)/
フライパンだけで焼いたら、これはできませんね。
めちゃくちゃテンション上がります~!

そして中は予想通り肉汁がジュワ~っと♪
ほんと洋食屋さんのハンバーグって感じです。
夫も「肉汁の袋が入っているみたい!笑」と、大興奮!

普段なら焼いている途中で火が通ったか焼き具合を確認していますが、その手間も不要!
これからハンバーグの作りは、これに決定です。

ちなみに隣に添えたポテトもリクックで作りました。

recook (6)_R

ノンフライドポテトの作り方

1.ジャガイモを三日月型にカットし水にサッとさらし、水を切る
2.耐熱容器に入れラップをし(シリコンスチーマーでも◎)、600wで3分加熱
3.リクックで200wで7分程度加熱
4.塩をまぶして出来上がり

ジャガイモって意外と加熱に時間がかかるんですよね。
電子レンジで軽く火を通しておくことで、外はカリッと中はホクホクのポテトができます。

このほかにも、惣菜もリクックしてみました。
アジフライやとんかつも超サクサクでした♪
まさに揚げたてです!!

リクック購入時の注意点

とっても便利で多機能なリクック熱風オーブンですが、購入前に知っておいて欲しいことがあります。

設置場所を検討しておく

リクックの横幅は一般的なトースターと同じぐらいです。
ただし奥行きが少し長いのと、縦の高さに注意した方が良いと思います。
商品サイズ(cm):幅約34.1×奥行き約32.5×高さ約34.8

レンジ棚に入れる場合は、設置後に棚までにスペースが取れるかどうか?をチェックしましょう。
本体上部には空間を作るよう説明書にも記載がありました。
(側面・背面は各10cm以上、上面は20cm以上)

我が家ではレンジ棚に設置し、使用するときは引き出して使っています。

→ ノンフライ熱風オーブンFVX-M3A-W取扱説明書

調理中の音について

熱風オーブンなので、熱風を送る音がします。
私もここが1番心配だったのですが、思ったよりは音は大きくないかなと思いました。
うちにはオーブンレンジがあるのですが、それよりは小さいです!(あまり参考にならない?^^;)

同じ部屋で家族がテレビを見るとしたら少し気になると思いますが、テレビの音が聞こえないほどではないと思います。

付属のオイルスプレーについて

recook2 (1)_R

リクック熱風オーブンを購入すると、付属でオイルスプレーがついてきます。
オイルスプレーを使うことで、揚げ物が油を使った調理のように表面がジューシーに。

これは良さそう!と、家にあったオリーブオイルを入れてみると、霧状にならないwww
我が家のオリーブオイルがとろみがありすぎるのか?(一般的なものだと思いますが…)
Amazonの商品購入ページでは一緒にオイルスプレーを購入される方も多いようなので、同じような方も多いのかな?と、想像してみたり。
まぁオイルスプレーは使っていないので、そこまで問題ではありません。

スポンサーリンク

リクックを買ってよかったこと

リクック熱風オーブンを買ってよかった事はこちらです!

料理のレパートリーが増えた

今まで揚げ物をしていなかったのかできるようになったので、料理のレパートリーが増えました!
トンカツがこんなに手軽に出来るなんて!
私の大好きなささみチーズフライも美味しくできましたよ。

惣菜が美味しくなった

お惣菜の温め直しには感動ですね!
今まではトースターで温め直しをしていました。
でもトースターだと中まで火が通らなかったり、焼き過ぎで焦げたり、パサパサになってしまったりしていたんですよね。
それがちょうどいい具合に温められるというのは、こんなにストレスがないのか!と。
もっと早く買えばよかったです!

短時間調理

電子レンジとオーブンが一台になった多機能なオーブンレンジをお持ちの人も多いと思います。我が家にもあります。
でもオーブンの調理機能って時間はかかるし、なかなか使わないんですよね。
それに対して、リクックはとにかく調理時間が短い!!
揚げ物も10分前後でできちゃいます。
その理由について調べたら、リクック熱風オーブンはコンベクションオーブンと比べて風速が約30倍なのだそうです。
だから短時間で揚げ物調理ができるのですね!

トースターが新しくなった

トースター機能があるのもいいですね。
食パンは一度に4枚焼けるし、大きめのピザ(25cm)も焼けちゃいます。
なので、トースターの買い替え時期ならリクック熱風オーブンをおすすめしたいです。(設置スペースだけはしっかりご確認ください)

おわりに

いやーほんとなんでもっと早く買わなかったんだ!
でも、今だからこんなにお得に購入できたんだよね!
とも思います。
最近は、電子レンジと並ぶほど大活躍しているリクック熱風オーブン、これはおすすめです!

☆楽天ショップでレビューを見たい方はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3A-W
価格:13890円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)

☆Amazon派の方はこちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)