健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

清水寺の夜桜ライトアップ2015情報|アクセスや混雑する時間帯は?

kiyomizu-sakura2_R

写真:京都写真壁紙

昼間にワイワイ集まって宴会もいいけれど、幻想的な夜桜もいいですよね。
京都で夜桜が見れるスポットといえば、外せないのが清水寺(きよみずでら)。
境内全体を約500基の投光機が照らします。
奥の院から桜に囲まれた檜舞台の眺めは言葉を失うほどの幻想的な美しさ…
そんな京都清水寺の夜桜見学について、行く前に知っておきたいポイントをお伝えします!

スポンサーリンク

清水寺の夜桜ライトアップ2015の基本情報

まずは基本情報からお伝えしますね。

清水寺 春の夜間特別拝観 基本情報

開催日:2015年3月28日(土)~4月12(日)…春の夜間特別拝観
拝観時間:18:00~21:00(受付終了)※
拝観料(夜):大人400円/小中学生200円
桜の種類:ソメイヨシノ他
桜の本数:約1000本
住所:京都府京都市東山区清水1-294
駐車場:なし

拝観時間について
昨年までは、18:30~21:30(受付終了)でしたが、2015年は18:00~21:00(受付終了)と変更になりました。

ライトアップ期間中は、昼は6:00~17:30まで拝観でき、特別拝観前に一旦閉門します。
そのため、昼も夜も拝観したい方はそれぞれ拝観料が必要となります。
・通常拝観(昼)大人300円、小中学生200円
・夜間特別拝観(夜)大人400円、小中学生200円

清水寺へのアクセス方法は?駐車場はどうする?

清水寺へのアクセス方法については公共交通機関がおすすめです。

清水寺へのアクセス方法(電車・バス)

JR京都駅より
京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆき、「五条坂」下車、徒歩10分
京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで「東山五条」下車、徒歩10分

阪急電鉄 河原町駅(四条河原町)
河原町駅より市バス207系統「清水道」下車徒歩10分

京阪電鉄 祇園四条駅から
京都市交通局(市バス)207系統・東福寺・九条車庫ゆきで「清水道」下車、徒歩10分
京阪バス83・85・87・88・88系統などで、清水道または「五条坂」下車、徒歩10分

京阪電鉄 清水五条駅から
徒歩約25分

清水寺へのアクセス方法(車)

公共交通機関がおすすめですが、小さいお子さんや車椅子のご家族と一緒の場合、車での移動がメインになる方もいらっしゃると思います。

清水寺には駐車場がありません。
周辺にある市営・民間の駐車場はこちらをご参考まで。

<<外部サイト>>
京都市公営駐車場一覧
タイムズ駐車場一覧
軒先パーキング駐車場一覧

スポンサーリンク
ココに注意!
桜や紅葉の時期はどこもあっという間に満車になりますし、周辺道路も渋滞のこともあります。
そのため、少し離れた駅の駐車場に停めて、電車での移動がおすすめです。

清水寺ライトアップ(桜の時期)で混雑する時間帯はいつ?

よし着いた!
しかし、あまりの人の多さに拝観を断念する人もいるという人の多さなのが清水寺です。
春の特別拝観は、秋の紅葉シーズンほどではないですが、それでも満開の時期の週末はかなりの人です!
できるだけ混雑を避けたい場合のおすすめの時間帯をご紹介します。

まず、最も混雑が予想されるのが、週末のライトアップ開始時間。
今年のライトアップスタートは18:00なので、18:00~18:30がピークと予想されます。
ただ、例年通り18:30からだと思われている方もいるかもしれませんね。

おすすめの時間帯としては、19:30~20:00は比較的混雑が少ないときだと思われます。
はじめに入った方が一通り見終わって、食事にしようか~とちょっと落ち着く時間帯なんですよね。

この時間帯以降は、食事後の観光客の方が戻ってきますが最初ほどではありません。
時間に余裕があるなら、受付が終了する21:00前に行くと、境内に人も少なくゆったりと見学できますよ。

清水寺の夜桜を撮るならここ!おすすめの撮影スポット

幻想的な桜と世界遺産の建物。
せっかくなら素敵な写真を残したいですよね。

清水寺 (Kiyomizu-dera)
清水寺 (Kiyomizu-dera) / Sam Ng -LP

まず外せないのは、奥の院からの本堂のショット。
清水寺の夜桜の写真は大体ここが使われています^^
ライトアップされた桜に包まれた清水の舞台をしっかりカメラにおさめましょう。

Kiyomizu-dera during hanami
Kiyomizu-dera during hanami / iriskh

見落としがちな穴場の撮影スポットも1つ。
観覧ルートの最後に、放生池(ほうじょうち)から見る桜。
振り返れば奥に三重塔、手前の桜を抜群のショットで撮ることができます。
普段は通りすぎてしまうのですが、おすすめの撮影ポイントです^^

おわりに

清水寺の夜桜を見た後は、お散歩がてら周辺の桜の名所を歩いてもいいですね。
清水寺→高台寺→円山公園→祇園白川→平安神宮などが歩いて行ける距離にあります。
こちらも少しずつご紹介していきますね。

>>京都の口コミ観光情報【楽天たびノート】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)