健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

白菜大量消費レシピ3選!ミルフィーユ鍋に飽きたら中華鍋はいかが?

hakusai_R

冬は白菜が美味しい季節ですね!
我が家ではこの時期、主人の実家の畑で採れた白菜を大量にもらいます。
嬉しいしありがたいんですけど、この量、相撲部屋じゃない限り食べきれないぞ…ってくらいくれるので消費に困るんですよね。
今日は、白菜を大消費出来る簡単で美味しいレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

我が家の定番!つけダレが決め手の白菜と豚肉の中華鍋

【材料】(3~4人分)
しゃぶしゃぶ用豚ロース  500~600g    
白菜  1玉
水菜  1/2個
白ねぎ  1本
にんじん  1/2本
もやし  1袋
中華麺  2袋
コショウ  少々

【鍋だし】
水  1500cc
中華だしの素  20g
塩  小さじ1
しょうゆ  小さじ1
さとう  小さじ1
チューブ生姜  小さじ1
チューブニンニク  小さじ1
ごま油  少々

【つけダレ】(1人分)  
卵  1個
穀物酢  小さじ1
しょうゆ  小さじ1

①鍋に鍋だしの材料を入れ混ぜ合わせておく。
②もやしはさっと水で洗い、白菜・水菜は5㎝くらいの幅に切る。
③にんじん・白ねぎをお好みの厚さで斜め切りにする。
④鍋に火をかけぷくぷく泡が出始めたら材料を入れていく。
⑤小皿に卵を割り入れ、穀物酢・しょうゆを加え混ぜてつけダレを作る。
⑥煮立ったら出来上がり!
※お鍋のしめには中華麺がよく合います!つけダレはつけずにコショウを加えて食べてみて下さいね!

【ポイント】
白菜をもっと食べる場合は他のお野菜を減らしてもいいでしょう。
つけダレがあるので鍋だしは少し薄めにしています。しっかりした味付けがお好みであれば中華だしの素を更に5~10g足してみて下さいね!

いつものメニューを少しアレンジ!鶏肉と白菜の和風シチュー

【材料】(3人分)
白菜  1/2玉
鶏もも肉  400g
にんじん  1/2本
じゃがいも 1個
牛乳  700cc  
市販のシチューのルー  1/2箱
柚子胡椒  小さじ2

スポンサーリンク

【作り方】
①にんじん・じゃがいもを乱切りにして、鶏もも肉は2・3㎝幅に切る。
②白菜を4・5㎝幅に切る。
③お鍋に火をかけ、サラダ油を引き、鶏もも肉から炒めじゃがいも・人参を加えてさらに炒める。
④具材に軽く熱が通ったらいったん火をゆるめ牛乳・白菜を加えて再度中火で10~15分煮込む。
⑤シチューのルーを加え、焦げ付きに注意しながら10分ほど煮込む。
⑥最後に柚子胡椒を加え5分ほど煮込めば出来上がり!

【ポイント】
牛乳を加える際、お鍋が熱いと吹きこぼれる場合があるので火を緩めてから入れましょう!
柚子胡椒は風味を壊さないように最後に入れて下さいね!だまになりやすいのでしっかり混ぜて溶かして下さい。
柚子胡椒を入れると少し辛みがでますので、お子さんがいる場合は柚子胡椒なしで作り、大人分のお皿に各小さじ1/2加えて召し上がって下さい!

白菜の副菜レシピ!超簡単な付け合せ

【材料】
白菜  1/2玉
大葉  3枚
塩昆布  15~20g(お好みで)

【作り方】
①白菜を根に近い部分(厚みのある部分)は2㎝ほどの幅に、葉の部分は4・5㎝ほどの幅に切る。
②大葉は千切りにする。
③ビニール袋に切った白菜・大葉・塩昆布を入れ、袋の口を手で閉めてもう片方の手で袋の上から優しく揉む。
④よく揉んだら冷蔵庫に2・3時間いれておく。
⑤お皿に盛れば完成!

【ポイント】
そのまま食べてもいいですし、しょうゆ少しかけていただいても美味しく召し上がれます!
身の詰まった白菜は割れやすいので優しく揉みましょう。
大葉の千切りは大葉の筋と平行に端から巻いていき、たばこのような形になったところを1mm角に切っていくと簡単に千切りが出来ますよ!
2・3日保存出来ますので、大目に作って毎食一品に出すことも出来ますよ!

まとめ

白菜は和風のものにしか使えないイメージがありますが、工夫次第で中華にも洋風にも使える優秀な野菜です。
紹介したレシピの他に、中華丼やインスタントラーメンにプラスしても美味しいですよね^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)