健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

トイレにスリッパは置く 置かない?風水的には必要がある?

toire_R

突然ですが、トイレにスリッパを置いていますか?

スリッパを置いている人、置いていない人、けっこう分かれます。

今回は、トイレにスリッパ置くか置かないか、そもそも必要性はあるのかについて、それぞれの意見や風水的にはどうなのか?をまとめました。

スポンサーリンク

トイレにスリッパを置く 置かない?

トイレにスリッパを置いている人と置かない人では、どのような意見の違いがあるのでしょうか。
それぞれの意見をご紹介します。

トイレにスリッパを置く派の意見

・トイレの床には汚れが飛び散っていることもあるので、素足や靴下のままトイレに入りたくない。

・床にはホコリがあったりして、意外と汚れているのでスリッパが必要。

・床に飛び散った汚れや菌を素足や靴下で踏んでしまうと、そのまま部屋に持ち込んでしまうから。

・トイレの床が冷たいのでスリッパが必要。

・風水的にもスリッパを置いた方がいいと聞いたことがあるから。

毎日トイレの床を掃除していても、使うたびに汚れが飛び散っている可能性はありますね。
そう考えると、汚れた床を素足や靴下で踏みたくないというのはよくわかります。

トイレにスリッパを置かない派の意見

・トイレが狭いので、スリッパをはく必要がない。

・子どもが小さいので、スリッパをはいているとトイレが間に合わず面倒だから。

・スリッパが汚れることもあるので、たびたび洗うのが面倒だから。

・そんなにトイレの床が汚れているとは思わないから。

・実家にいるときから、もともとスリッパを置く習慣がない。

・トイレマットを敷いているのでスリッパは必要ない。

置かない派にも様々な意見があるようです。
今の住宅事情を考えると、トイレが狭かったり床がキレイだから置かないという意見には納得できますね。

トイレのスリッパ 風水的にはどう?

風水は中国で発祥した考え方で、自分の健康や開運のための環境学です。

スポンサーリンク

風水の考え方によると、トイレは健康運と金運に関わるとても大切な場所です。
その大切な場所であるトイレで、陰の気が充満してしまうと健康も財産も失ってしまうと考えられています。

トイレの悪い気は床にたまりやすく、スリッパを履かないとその悪い気を体に吸収してしまうそうです。

そのため、風水的にはトイレではスリッパを履いたほうが良いということになります。

注意点としては、トイレのスリッパは部屋のスリッパと分けるということです。
トイレの邪気を部屋に持ち込まないようにするために、部屋用のスリッパとトイレのスリッパは使い分けるようにしましょう。

トイレのスリッパの必要性について我が家の場合

我が家では、どんなに狭いトイレでもずっとトイレスリッパを置いています。
どれだけ床が汚れないように気を付けていても、目に見えない汚れや菌が気になるんですよね。
汚れているかもしれない床を素足や靴下で踏みたくないというのが、トイレにスリッパを置いている一番大きな理由です。

トイレの床が汚れるということは、当然トイレスリッパも汚れているということですよね。
トイレマットやカバーとセットになっているスリッパは、底に厚紙が入っているものが多く、洗濯には不向きなんです。
だから我が家では、トイレスリッパを洗濯するのではなく、100均のスリッパを置いて定期的に買い替えるようにしています。

ビニール製のスリッパを置いて、除菌シートで掃除していたこともあったんですが、夏に素足で履くとくっつくのが嫌でやめました。

まとめ

昔のトイレ事情とは違って、床が清潔になっていたり、狭かったりしてスリッパを置いていない人も多いようです。

ですが、目に見えない汚れや菌が床に飛び散っている可能性がありますので、個人的にはトイレスリッパの使用をおすすめしたいと思います。

また、スリッパが汚れていると菌を踏んでしまうことになるので、スリッパ自体も洗ったりするなど、清潔を保つように気をつけましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)