健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

お花見の持ち寄りで喜ばれる一品 おすすめ10選!ポイントはこれ!

sakura2_R

お花見で一品ずつ料理を持ち寄りになったとき、どんな料理を持っていけばいいのか結構悩みませんか?
せっかくなら、みんなに喜ばれるものがいいですよね。

今回は、お花見に持ち寄るおすすめメニューと持ち寄りのコツをお伝えします!

スポンサーリンク

お花見で一品持ち寄りするなら?アイデア10個!

お花見に持ち寄る料理には、色んなジャンルが考えられますね。
いろいろなジャンルごとに、持ち寄ると喜ばれそうな料理をご紹介します。

メイン系

主役級のおつまみにもなるおかずはこちらです!

唐揚げ

やはりお勧めで外せないのは唐揚げですね。普段の味付けでもいいですし、ちょっと変わった味付けにしたいときには、カレー味なんかどうでしょうか。
下味を付けた後、片栗粉の前にカレー粉をまぶすだけで簡単にカレー味の唐揚げができあがります。

ジャーマンポテト

ポテトはおつまみにもなりますし、好きな人が多いですよね。
普通にポテトフライだけでももちろんいいですが、ベーコンやウインナー、ソーセージなどの好きなお肉と一緒に炒めるだけなので、失敗が少ないです。

エビフライ

エビフライは比較的簡単で、見た目も華やかなので喜ばれます。
大きすぎると食べにくいので、小さめのエビを選ぶといいですよ。

サラダ系

お花見だけど野菜もやっぱりほしいですよね。サラダ系のおすすめはこちらです。

ポテトサラダ

ポテトサラダは失敗が少なく、取り分けやすいのでお勧めです。
パンに挟んでサンドイッチにしても美味しいですね。

温野菜サラダ

ブロッコリー、カリフラワー、人参、いんげん、アスパラ、カボチャなど、好きな野菜を茹でたり蒸したりするだけの簡単料理です。
ドレッシングは食べる直前にかけたほうが美味しいので、別で持っていきましょう。

炭水化物系

炭水化物でおすすめはこちらです。

巻き寿司、いなり寿司

巻きずしやいなり寿司は、片手で食べやすくて時間が経っても美味しいので、持ち寄りにとても向いています。
お店の巻き寿司には嫌いな具が入っていることもあるので、私はいつも子どもの好きな具ばかりを入れて作っています。

一口おにぎり

おにぎりを作るときには、ひとつずるラップで巻いておきましょう。
自分の握ったおにぎり以外は食べられないという人もいますし、衛生的にも個別包装がお勧めです。

スポンサーリンク

サンドウィッチ

パンは風ですぐに乾燥してしまいますので、サンドウィッチはロール状にしてラップに包んでおくのがお勧めです。
包んでおくと具がこぼれることもないですし、手が出しやすいんですよね。

デザート系

大学いも

大学いもは冷めても甘くて美味しいですよね。
芋にからめる飴が固くなるのを防ぐために、「みつ」を作るときに少し酢を入れるか、蜂蜜を使うといいですよ。

フルーツ

フルーツの盛り合わせは、見た目も華やかです。
特に調理しなくても、そのまま入れるだけいいので簡単ですし美味しいですよね。
イチゴ、オレンジ、キウイ、リンゴ、バナナなどを一口大に切って盛り合わせるだけでオシャレに見えます。

花見の持ち寄りで喜ばれるコツ!

お花見に料理を持ち寄るときに、気を付けたほうがいいポイントがありますのでご紹介します。

取り分けやすい形にする

お花見は外だし、人数が多いこともあるので、取り分けやすいことは大切です。
一つ一つの形を小さくしたり、楊枝で刺したりしておくと取りやすいですよね。
わざわざお箸を使わなくても食べられるようにしておくと、喜ばれますよ。

汁気の出ないものにする

汁気が多いおかずだと、他のおかずに味が付いてしまったりすると嫌ですよね。
もし煮物のような汁気のあるおかずを持ち寄りたい場合は、しっかりと水分を切ったり、煮汁に片栗粉を入れておくといいでしょう。

冷めても美味しく食べられるものにする

お花見では、作り立ての料理を食べるというわけにはなかなかいきませんよね。
作ってからある程度時間が経ってから食べることになるので、冷めても美味しいものが喜ばれます。
作るときに少しだけ味を濃い目に作っておくと、冷めても味がはっきりしていて美味しいです。

事前に何を持ち寄るのか確認する

みんなが持ち寄るものがかぶってしまったら大変ですよね。
そんなことのないよう、どんな料理を持っていくのかを事前に相談しておきましょう。

まとめ

今回ご紹介した料理は、わりと定番のものが多いです。
しかし、定番のもののほうが好き嫌いなく食べてもらえるので、安心して持ち寄ることができますよ。
せっかく作っても、たくさん残ってしまったら残念ですよね。

定番料理はかぶってしまうことが多いでしょうし、事前に何を持ち寄るつもりなのかを相談してくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)