健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

とろけるチーズ 冷蔵庫ではカビるし、冷凍は固まる…パラパラにするには?

cheezereitou (2)_R

ピザや食パン、グラタンなどに「とろけるチーズ」を使いますよね。
全部使いきれずに冷蔵庫に入れておくと、期限内なのにカビが生えてしまったことはありませんか?
今回は、ピザ用とろけるチーズの保存方法をお伝えします。

スポンサーリンク

チーズが冷蔵庫でカビてしまうのはなぜ?

ビザ用チーズは一回で使いきれない量のものが多いですよね。
開封後は口を閉じて冷蔵庫に入れているという人がほとんどではないでしょうか。
一度開封すると、チーズが空気に触れることになりますよね。すると、空気中のカビの胞子がチーズの表面に着いてしまいます。

チーズのたんぱく質

チーズは、たんぱく質や脂肪などの栄養が豊富に含まれた食品で、この栄養がカビにとって絶好の栄養源となるんです。
そのため、空気に触れるとカビが生えやすいというわけなんです。

手の雑菌

袋の中に手を入れて、素手でチーズを取り出している人もいるでしょう。
手の汚れが残りのチーズに付いてしまったまま保存するということになるので、素手で触ったりする場合もカビが生えやすくなります。

湿気によるカビ

チーズを冷蔵庫で保存しているときに、袋の中に水滴が付いていたことはありませんか?
冷蔵庫を開け閉めすることによって温度変化が起こりやすくなり、袋に入れていたり密閉していても、チーズから出る水分でカビが発生してしまうこともあるんです。
水分はカビ菌が増える原因になりますので注意しましょう。

とろけるチーズを冷凍にすると固まる問題!パラパラにするには?

チーズを冷凍すると固まってしまう

とろけるチーズをそのまま冷凍してしまうと、チーズ同士がくっついて固まってしまって困るんですよね。
私もパラパラにする冷凍方法を知らない時には、残ったチーズを袋の端に寄せて固まったままで冷凍してしまっていました。
使うときにはもちろん固まっているので、かなり使いにくかったです。
固まってしまったチーズは包丁で細かく刻んで使っていましたが、かなり面倒でした。

スポンサーリンク

ピザ用チーズをパラパラの状態で冷凍する方法は?

以前は、とろけるチーズを冷凍してしまい、固まってしまっていたのですが、ある方法を知ってから、毎回のイライラから解放されました!
それがこちらです。

cheezereitou (2)_R

まず、残ったピザ用チーズを、ジップロックなどの密封できる袋に入れるか、タッパーなどの冷凍保存できる容器に移し替えます。

cheezereitou (1)_R

そして、袋か容器に入れたチーズを冷凍庫に入れた後、まずは1時間程度冷凍します。
1時間後に冷凍庫から一度出して、袋か容器をよくフリフリしてパラパラにしてから引き続き冷凍します。

完全に冷凍する前に一度バラバラにすることで、調理するときに使いやすくパラパラになりますよ。

冷凍庫に入れてから1時間後というのをよく忘れてしまい、そのまま何度か固まってしまったことがあります。
なので、私はいつもタイマーを付けて忘れないようにしているんですよね。
フリフリするのは袋より容器のほうが簡単ですが、少し少なめの量を入れることで、どちらも降りやすくなりますよ。

おわりに

チーズには色々な種類がありますよね。
今回お伝えした「とろけるチーズ」は冷凍保存に適していますが、冷凍保存に向いていないチーズもあります。
加熱調理せずにそのまま食べるチーズは、解凍した時に風味や舌触りが悪くなってしまいますので、冷凍保存には向いていません。
冷凍することでチーズ本来のなめらかさがなくなりますので、冷凍するのは加熱調理するチーズだけにすることをおすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)