健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

インフルエンザ中の食べ物をコンビニで!一人暮らしの買い物リスト!

kaze_inhuru-7_r

一人暮らしをしている時、体調が悪くなるととても困りますよね。食事や生活用品など、必要な物が色々とありそうです。今回は特に、インフルエンザになってしまった時に買っておいたほうがいいものをご紹介します。

スポンサーリンク

インフルエンザのとき食べ物をコンビニで買うならこれ!

インフルエンザにかかってしまった時は、数日間は外出できないと考えられます。コンビニしか開いていない時間帯にしか買い物ができないことを考えて、コンビニでお勧めの食べ物をご紹介します。

スポーツドリンク

体調が悪いときは食欲がないこともあります。食欲がないときでも水分補給だけは忘れずしなければいけなせんので、スポーツドリンクは必ず買いましょう。

ゼリー、ヨーグルト、プリン

喉が痛くて固形物が呑み込めないことも考えられます。ゼリーやヨーグルト、プリンなどであれば食べやすくてお勧めです。アイスもお勧めですね。何もほしくない時でも、アイスなら食べられるということもありますので、とにかく食べられそうなものを買っておきましょう。

果物(特にバナナ)

バナナには、ビタミンやタンパク質、カリウムなどの栄養素が含まれており、消化もいいのでお勧めです。なるべく熟したバナナを選ぶようにしましょう。

レトルトのお粥

食欲が出てきたら、消化のいいお粥から食べ始めるといいですよ。レトルトのお粥だと温めるだけで食べられますので、いくつか買っておくといいですね。レトルトなので日持ちしますし、たくさん買っておくといざというときに役に立ちますよ。

私も、一人暮らしの時にはレトルトのお粥に随分お世話になりました。色々な味のものがありますので、今でも何種類か買っておいていつも常備しています。

冷凍のうどん

具材やおつゆが一緒に入っていて火にかけるだけでいいものや、レンジですぐできるものもあります。お粥では物足りなくなってきた時には、うどんがあると体も温まるのでお勧めです。

体調の悪い時には免疫や消化機能が低下していますので、消化の良い食べ物を買うようにしてください。とにかく体を休めることを考えて、調理しなくても食べられそうなものを選ぶことを心がけましょう。

スポンサーリンク

インフルエンザ 一人暮らしの場合の買い物リスト

食べ物以外で、インフルエンザの時にあったほうがいいものをご紹介します。

マスク

乾燥から鼻や喉の粘膜を守るために、一人でもマスクをしておいたほうが楽です。鼻水や咳ですぐに汚れることが考えられますので、予備があったほうがいいですよ。

冷えピタ

インフルエンザにかかると高熱が出ます。太い血管のある場所(首の付け根や太ももの付け根、わきの下)に冷えピタを貼って冷やすと効果があります。寒気がある場合にはまだ冷えピタを使用せず、熱が上がりきってから冷えピタで体を冷やしましょう。

のど飴

喉が腫れて痛むということが考えらえます。のど飴を舐めると、唾液が喉を潤してくれるので少し楽になります。

下着

一人暮らしだと、体調不良の時は洗濯ができなくて下着が足りなくなるということがあるかもしれません。熱があると汗をたくさんかきますので、買っておくと便利です。

紙コップ、紙皿、割りばし

食事のたびに食器を洗うのは、体調が悪い時には大変なものです。使い捨ての食器があると便利ですので、この機会に買っておくといいですよ。

体温計

一人暮らしをしていると、体温計を用意していない人もいるでしょう。インフルエンザの場合は、熱があるかどうかが外出の一つの目安になりますので、体温計を買いましょう。

トイレットペーパー、ティッシュペーパー

一人暮らしだと、家に予備が置いてないこともあるでしょう。思った以上に減るものなので、無くなってしまう前に予備を買っておきましょう。

まとめ

インフルエンザにかかると、高熱が出て食欲がない場合が多いです。無理せず食べられるものから口にしましょう。栄養のあるものを食べないとと思って無理して料理をしたりしていると、体を休めることができません。5日間くらいは外出できないと考えて、食べ物や日用品を買っておくようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)