健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

伊勢神宮へのアクセス 車で京都からの所要時間や回り方!

isejingu_sanpai_r

京都から伊勢神宮へ行く場合、車ならどのようにアクセスしたらよいでしょうか?

回り方によってもおすすめの駐車場は変わってきます。

今回は、京都から伊勢神宮へ行く場合のアクセスや回り方についてご提案しますね。

スポンサーリンク

伊勢神宮へのアクセス 車で京都から行く場合

unnten_R

我が家はぶらっと観光も兼ねて伊勢神宮へ参拝に行きます。京都南部に暮らす我が家の伊勢神宮へのアクセス方法はこちらです!

伊勢神宮へのアクセス(我が家の場合)

宇治東IC(京滋バイパス)→瀬田東ICを名神高速・草津方面へ→草津JCTを新名神高速・亀山方面へ→亀山JCTを東名阪自動車道・松坂方面へ→勢和多気JCTを伊勢自動車道・伊勢方面へ→伊勢西IC出口降りる→降りてすぐ伊勢西I.Cを右折→宇治浦田町を右折→伊勢神宮駐車場到着

費用はETCを利用して平日3,980円/休日2,960円(普通自動車の場合)です。

高速での乗り換えが数回ありますが、初めて行った時も迷わず行ける分かりやすくて走りやすい道です。高速を降りてからも道が簡単なので迷う心配がありません。

京都から伊勢神宮へ車での時間と休憩について

では京都から伊勢神宮へ車で行く時にかかる所要時間はどれくらいなんでしょうか?

また、休憩は必要なのか?それぞれを見てみましょう。

伊勢神宮までの所要時間:約2時間(休憩時間省く)

伊勢神宮へは、休憩を挟まず行った場合2時間程度で到着します。でも高速の運転はドライバーさんにとってかなり疲れますよね。

ご当地の味覚やお土産を見ることでリフレッシュする時間も旅を楽しむために必要なことです。

伊勢神宮までの休憩場所

新名神高速道路『草津PA』

東名阪自動車道『亀山PA』

伊勢自動車道『嬉野PA』

こちらは人気のサービスエリアです。他のサービスエリアに比べると建物が大きくて取り扱っている商品も豊富です。

スポンサーリンク

全てを回らなくてもどこか1ヶ所に立ち寄るだけでも楽しめますよ。

ちなみに我が家の場合、サービスエリアでご当地フードを食べるのを楽しんでいます。その場所にしかない限定のアイスクリームやハンバーガーなどぜひ探してみて下さいね。

伊勢神宮へ車で行く場合のおすすめのまわり方

伊勢神宮は広大な敷地の中にあります。そのため内宮と外宮はかなり離れたところに。

内宮と外宮を移動する手段は、バスか車。大体15分ほどかかります。歩く人もいますが、私は歩こうとして途中で挫折しました。

外宮と内宮どちらが先?

おすすめの参り方は、外宮→内宮の順です。

お伊勢参りの順番には昔から決まりがあり、外宮→内宮の順で参るのが正しい参り方なんです。私は離れているからという理由で内宮だけお参りしていたことがありますが、この「片参り」は神様に失礼なことなので知ってからは片参りはしないようにしています。

駐車場はどこに停める?

車を停めてから移動するなら、おかげ横丁に近い場所の伊勢市営内宮前B駐車場にがおすすめです。外宮へはバスを利用します。外宮をお参りした後、バスで内宮まで戻ります。外宮は内宮より敷地が小さいので回りやすいですよ。内宮はかなり広大なので別宮も含め全部をお参りしようとすると1時間ほどかかります。

内宮の駐車場をおすすめするのは、参拝後の観光が近いからです。

参拝した後はおはらい横丁やおかげ横丁に立ち寄り、食とお土産選びを楽しめますよ。内宮の近くにおはらい町やおかげ横丁があるので、お土産を買う場合は、内宮の近くに車を停めておいた方が何かと便利です。

まとめ

2013年に行われた式年遷宮(20年に1度の神様のお引越し)やサミットでますます人気の伊勢神宮。

デートや観光で利用する時は、スムーズに移動出来ることや休憩場所、参り方を知っておくとより楽しく参拝できますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)