健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

紅葉狩りデートの楽しみ方9選♪注意点もチェックしよう!

kyotohodugawa_r

紅葉デートに出かけることになったけど、いまいち楽しみ方が分からない。紅葉狩りってなにが楽しいの?

若い方は特に、紅葉の楽しみ方がわからないですよね。

そこで今回は、紅葉デートが楽しくなる9つの方法をご紹介しましょう!

スポンサーリンク

紅葉デートの楽しみ方9選

「紅葉は見るだけで、正直つまらない」なんて思っていませんか?紅葉狩りはたくさんの楽しみ方があるんです!

ここでは、紅葉デートを楽しむための9つの方法を見てみましょう!

移動時間を楽しむ

紅葉スポットにたどり着くまでの道中を楽しむのも紅葉狩りを楽しむ方法です!車や電車の窓からも紅葉を楽しむことが出来ますね。道中にある有名な観光スポット周辺や温泉地へ立ち寄れば、食べ歩きやお土産選びのお店も多くあります!

森林浴で癒される

雄大な森林を感じながら大きく深呼吸すると日頃の疲れがすぅっと消えて行くような心地いい気持ちに。森林から出るマイナスイオンで日頃の疲れを癒すのも紅葉狩りを楽しむポイントの1つです!

お寺と紅葉のコントラストを楽しむ

昔からあるお寺と紅葉は、まるで昔にタイムスリップしたような異空間が広がります!自分が気にいったアングルで写真を撮ったり、拝観するお寺についてちょっとした雑学があるとより楽しめますね!

バードウォッチングや動物との出会い

紅葉狩りをしていると思わぬ出会いをすることも…。双眼鏡を持参してバードウォッチングを楽しむのもいいですし、山の上に上がれば野生の鹿や猿、猪を車越しに見かけることもあります。ただ山の上は道幅が狭い場所が多いので、運転初心者さんはNGです。

※野生の動物と遭遇しても、危険なので車から降りないようにしましょう。

夜のライトアップを楽しむ

夜の紅葉は幻想的で日中見る紅葉とは違う雰囲気があります!夜の暗闇に照らし出された紅葉はデートにぴったりのスポット。デートの最後に立ち寄りたい場所ですね!

道の駅で楽しむ

紅葉狩りが楽しめる山間部には、ご当地の野菜や味覚が揃った道の駅があるところも!ご当地の食材を使ったフードやスーパーではなかなかお目にかかれない珍しい野菜が売られているので、トイレ休憩がてらに立ち寄ってみるのもいいですね!

グルメを楽しむ

その時期にしか食べれないご当地の旬の味覚を味わったり、お店から紅葉が眺められる場所で食事をすると贅沢な気分を味わえます!

スポンサーリンク

温泉を楽しむ

温泉から眺める紅葉はまた格別!温泉で疲れを取りながら心身ともにリフレッシュするのもいいですね!露天風呂から川越しに紅葉を見れる温泉もあるので、川のせせらぎや風で葉がこすれる音など自然を感じる極上の癒しです。

思い出に押し花を作る

紅葉狩りの記念に持ち帰った落ち葉を押し花にして、しおりにすることで2人だけの思い出が完成!お揃いのしおりを作ってみるのも良いですね。

紅葉デートを楽しむ方法はたくさんあります。場所によっては足湯に浸かりながら紅葉が見れるスポットも!2人だけのお気に入りの穴場スポットを見つけて思い出の場所を作るのもありですね。

紅葉デートの注意点は?

紅葉デートを失敗させないための注意点はどんな点があるんでしょうか?
紅葉デートを100%楽しむための注意点はこちらです!

余裕をもった計画を立てる

紅葉シーズンは同じ場所に人が集中するので混雑します!ギリギリもしくは無計画だと渋滞に捕まって大幅に時間をロスしてしまい、回りたかった場所に行けなかったなんてことも…。紅葉デートを楽しみたいなら余裕を持った行動を!

お店を事前にリサーチしておく

デートで肝心なのは事前のリサーチ!ランチやディナーのお店を探す場合、「たくさんあってどの店がいいのか分からない」逆に「お店がなさ過ぎてどうしよう」ということが。人気の観光地なら人も多いので事前にリサーチしておく方が当日スムーズに行動出来ますよ!

水分を買っておく

山間部に多い紅葉スポットは不便な場所にあることも多く、「自販機がない!」なんてことも…。ドライブデートをする時は特に用意した方が良いですよ!

足場が悪い場所もある

紅葉のベストスポットまでの道中が足場が悪いということも…。靴選びは失敗しないようにご注意を!また、白い靴は汚れてしまうこともあるので避けた方が◎。

紅葉デートでの注意点を参考に、失敗のないデートにしましょう!お金も下ろすところが少ないのでカツカツに用意していてお金が足りないなんてことのないように…。

まとめ

紅葉はただ見るだけではなく、食や癒しなどプチ旅行を楽しむことが出来るんです!紅葉を楽しむために事前にリサーチして100%楽しめるようにしましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)