健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

七五三の母親の服装は着物?スーツ?ワンピース?メリットデメリット

shichigosan (3)_R

子供の成長を祝う七五三、神社へのお参りや写真撮影と準備することがたくさんですよね。子供の準備に気を取られて、自分の服装は後回しになりがちです。

今回は、七五三のときの母親の服装について、着物やスーツ、ワンピース、それぞれのいいところと注意点などをお伝えしますね。

スポンサーリンク

七五三の母親の服装 着物のメリット・デメリット

着物のメリット

・華やかで見栄えがいい
・レンタルをすれば自分で用意するものはほとんど必要ない
・子供と着物で揃えると思い出に残る
・デザインが豊富

着物は家にあるけど、着たことがないという人は多いと思います。せっかくの七五三のお祝いですから、めったに着ることのない着物を着ると特別な感じが出て、写真にも華があっていいですよね。

家に着物がないという人も、写真館や美容院、神社などで気軽にレンタルすることもできます。レンタルだと自分で用意するものはほとんどなく、デザインも豊富ですので、子供と一緒に選ぶのも楽しいですよ。

着物のデメリット

・子供を抱っこしづらい
・動きにくい(トイレなどが大変)
・着付けや髪の毛など、当日の準備に時間がかかる(家でできない人もいる)
・選び方を間違えてしまうと子供より目立ってしまう
・後片付けが大変
・汚れが気になる
・草履が痛くて歩けない

子供が小さい場合は抱っこする場面が多いので、外の場合は靴の汚れが着物についてしまうことが気になりますし、動きにくいために抱っこがしづらいです。特に下の子供がいる場合は、準備の時間も含めると大変です。着付けと髪の毛のセットを合わせると、長い時間待たせることになるので、ぐずってしまうとなかなか進みません。

神社へのお参りや祈祷の時間も結構長い時間になりますので、着物で長時間締め付けられていると自分も疲れてしまいます。あと、草履が痛いです。鼻緒で抑えられているところや、足の親指と人差し指の間が痛くて歩けなくなることもありますので、歩く距離が長い時は注意が必要です。

私の友達は、子供が3歳の七五三の時に着物を着たそうです。実家が近くだったため、準備の時には子供の面倒を見てもらえたので特に問題はなかったそうですが、神社へのお参りの時に困ったそうです。

とても広い神社だったため、駐車場から本殿まで結構長い距離を歩いたそうですが、足が痛くなって大変だったとか。草履で歩くのがこんなに大変だとは思っていなかったと言っていました。

七五三の母親の服装 スーツのメリット・デメリット

スーツのメリット

・失敗が少ない
・子供の衣装を目立たせることができる
・他のイベントの時に着回しがきく
・着物より動きやすい

スポンサーリンク

スーツだと、新調する場合でも着物ほどの費用はかからないですよね。着回しがきくものを選んでおくと、他のイベントの時にも役立ちそうです。ご主人との「格」が合わせやすいのもポイントです。

特に子供が小さい場合や下の子供がいる場合は、動きやすいほうがお世話しやすいというメリットがあります。準備にも時間がかかりませんよね。

スーツのデメリット

・固いイメージになる
・アレンジが効きにくい
・子供が着物の場合は統一感がなくなる

子供が着物を着る場合は、統一感がなくなるのではないかということが心配になるかもしれません。しかし、ご主人と格を合わせて、夫婦の統一感があれば大丈夫だと思います。アレンジが効きにくいので、個性を出したい方にはあまり向かないかもしれませんね。

七五三の母親の服装 ワンピースのメリット・デメリット

ワンピースのメリット

・圧倒的に動きやすい
・子供よりも目立たない
・普段でも着回しがきく
・スーツに比べて柔らかい印象

なんといっても、ワンピースは動きやすいですよね。スーツよりも動きやすいため、下に赤ちゃんがいる場合などは確実にお世話しやすいです。

この機会にワンピースとジャケットを新調しておくと、他のイベントの時だけでなく普段の時でも着回しがきくので、色んなシーンで活躍しそうです。子供より確実に格下の服装になるので、子供を目立たせることができますよ。

ワンピースのデメリット

・選び方を間違えると子供より目立ってしまう
・デザインがたくさんあり迷う

ワンピースには色々なデザインのものがあります。派手すぎる色やデザインのものは子供より目立ってしまいますので気を付けましょう。裾の長さが短いものも避け、ストッキングをはくのを忘れないでください。

私の体験談

私は子供の七五三で、着物とワンピースの両方を着ました。着物は自分で着付けができるため、帯がきつくて困るということがなくてよかったんですが、友達は美容院で着付けをしてもらっていたので、きつ過ぎてしんどいと言っていました。

自分で着られない場合は、神社へのお参りや写真撮影、食事会などが一日中あると疲れてしまいそうですね。ワンピースは新調しましたが、あとで入学式や結婚式で着回しができたのでよかったと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?着物、スーツ、ワンピースそれぞれにメリット、デメリットを挙げてみました。

見た目だけではなく、何時間もその服装で過ごすことも想定し、自分が何を一番重視したいのかを考えて決めましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)