健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

エアコンが雑巾臭い!原因と冷房が臭い時の対策について

eakonsouji (4)_R

エアコンを付けると湿った雑巾のような臭いが…
この臭いどうにかならないの!?
そこで今回は、エアコンが雑巾臭い時の原因と対策についてまとめました!

スポンサーリンク

エアコンが雑巾臭い原因は?

エアコンを付けた時、送風口から雑巾臭い嫌な臭いが…
エアコンが雑巾臭い原因はどんなところにあるんでしょうか?

Q1.エアコンが雑巾臭いのはなぜ?

エアコンから出る雑巾臭の大半の原因がカビです!
送風口などの風が通る場所やフィルターなどを洗うことで防げる臭いもありますが、内部のカビが原因の場合は簡単に掃除することが出来ません。
煙草を吸うご家庭や掃除をまめにしないことも臭いがきつくなる原因です。

Q2.自分で出来る方法はないの?

応急処置として出来ることはありますが、掃除しても消えない臭いの場合自分では限界がありますね。
ファンにスプレーをしたらダメなど、気をつけないといけない点があるので自分で掃除をすることで知らずに臭いの原因を作ってしまうことも…
送風口やフィルターの掃除をまめにしても消えない臭いは自分ではどうにも出来ないことが多いです。

Q3.市販のエアコンスプレーを使うのは?

市販のエアコンスプレーは、手の届く範囲だけ…
内部には効果がないので、残念ながら使っても効き目がなかったという声が多数!
中には使ってひどくなったという意見もあります。

エアコンが雑巾臭い原因はカビの可能性大です。
自分でやって消せる臭いもありますが、ほとんどの場合また臭ってしまいます。
エアコンの雑巾臭さは、内部から対策する必要があります。

スポンサーリンク

エアコンの冷房が臭いときの対策

エアコンの冷房が臭いのは、多くがカビが原因ということが分かりましたね!
カビが原因の場合、そのまま放置すると健康被害が出る恐れも…
そんな時は、専門業者にお願いするのが一番確実!
1万円前後で、エアコンをすっきりキレイにしてくれます。

実際に専門業者にクリーニングしてもらった人の口コミをご紹介しましょう!

エアコン掃除業者を利用したみんなの体験談

Aさん
毎年クリーニングしてもらってます!
買って1年目からしているので臭いを気にしたことがありません。
毎年快適に過ごせていますよ。

Bさん
13年間使っているエアコンを初めて業者に掃除してもらいました。
あんなに臭いが気になっていたのに、掃除後は全く気にならず。
家族も喜んでくれましたよ!

Cさん
長年愛用しているエアコンの臭いが気になって、思い切って業者にお願いしました。
掃除しているそばで見ているとエアコン内から黒い液体が…
この空気を吸っていたんだと思うとゾッとしました。
臭いもなくなったし、クーラーの利きが良くなったので今では設定温度を1度上げています。
お願いして良かったです。

Dさん
私は、友人が近所の電気屋さんでやってもらった方が効き目があったと言っていたので、電気屋さんにお願いしました。
細かい部品を外して中まで丁寧に掃除してもらえました。

Eさん
毎年、年に一度エアコンの掃除を業者にお願いしています。
カビや臭いをなくすために自分でも毎月1度はフィルターを掃除するようにしています。
夏前に自分でエアコンスプレーで掃除をしてからカビ臭い嫌な臭いがするようになりました。
自分でせずに任せておけば良かったと後悔しています。

長年使っているエアコンによっては、エアコンの利きが良くなるという利点も!
エアコンの内部に原因がある場合、自分で分解して壊してしまっては大変ですよね。
また、自分ですることでカビの原因を作ってしまうことも…
臭いが気になる時はプロにお任せするのがいいですね!

エアコン掃除業者の値段は?

実際にエアコン掃除の専門業者さんにお願いするといくらくらいなのでしょうか?
1台あたり、9,000円~15,000円が相場のようです。
我が家でも昨年、依頼しましたが、16,000円弱かかりました。
地元の業者さんで他を知らないで頼んだのでそんなものだと思っていましたが、今考えると高いですね。

私のようにならないためにも、いくつかの業者さんに見積もりをとった方がいいですね!
エアコン掃除など、ハウスクリーニング業者さんを一括見積もりできるサービスもあるので、こういったところを利用するのも1つの方法ですね。

→ 地域で1番安いエアコン掃除業者さんはどこ?【無料で一括見積もり】


まとめ

カビがエアコンの風に乗って撒かれてしまうと食べ物にカビが出来やすくなったり、アレルギーを起こし肺炎になる危険も。
その他には、アトピー性皮膚炎や結膜炎、鼻炎など体のあらゆる場所に症状が出てしまいます。
臭いだけだし…とそのままにせずきちんと臭い対策をするようにしましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)