健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

フローリングにマットレスを直接置くとカビる?敷きっぱなしは危険?

yuka (1)_R

ベッドのフレームがあると部屋が狭くなるし、買うのも面倒…
と、フローリングにマットレスを直置きしている人いませんか?
でもマットレスを直接置くと、カビが生えないか心配ですよね!
今回は、フローリングにマットレスを置くとカビが生えるのか、防ぐ方法はないのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

フローリングにマットレスを直接置くとカビに?

フローリングにマットレスを直接置くと本当にカビが生えてしまうんでしょうか?
実際にマットレスを直置きしたみんなの体験談を見てみましょう!

Aさん

フローリングの部屋にマットレスを直置きしてその上に布団を敷いて寝ています。
先日めくってみると床とマットレスに黒いカビが生えていました。
新築の状態で入居しましたが、床がギシギシなってるので腐ってしまったのかも…

Bさん

5畳のフローリングの部屋に、カーペット・マットレス・布団を敷いて寝た次の日…
カーペットの下が湿気でベトベトになってた。
1日でこの状態…
確認して良かった。
万年床だとひどいことになってたんだろうな。

Cさん

フローリング→マットレス→布団の状態で1ヶ月敷きっぱなしにして生活していました。
今日マットレスをどけてみると孤独死の現場のような人型にカビが生えていました。
どうしたらいいでしょう。

Dさん

以前の家でもフローリングにマットレスを直置きしてカビなかったので引っ越し先でも同じようにして使うことに…
でも、次の賃貸は間取りから窓の近くにベッドを置くことになり、結露がすごいのでカビが生えないか心配です。
ベッドフレームでも買って対策しないと…

フローリングにマットレスを直接置きそのまま放置すると湿気でベトベトになったりカビが生えてしまう人が多いですね。
特に湿度の高い地域や密閉性のある結露の起こりやすい部屋は、フローリングに直接マットレスを置くのはNG!
カビや湿気の具合によっては、床を腐らせてしまうことも…
賃貸だと退去時に余計な費用がかかってしまうので直置きはしない方がいいですね!

フローリングにマットレスを直置きするとカビる理由

フローリングにマットレスを直置きするとなぜカビが生えてしまうんでしょうか?
その理由とカビが生える条件はこちらです!

直置きするとカビが生える理由は?

フローリングにマットレスを直置きすると床とマットレスの間に湿気が溜まります。
人の体温や寝ている時に掻く汗などによってマットレスに湿気が溜まり、密閉しているため湿気の逃げ場がない状態に…
毎日使うものなので換気をしない状態だとどんどん湿気が溜まり水分が出てきてしまうんです。
その状態のまま放置してしまうとカビが生えてしまうんですね!

スポンサーリンク

カビが生える条件は?

カビが生える条件は「密閉性」「湿度」「温度」「ホコリ」です!
カビの菌は空気中を漂っています。
湿度の高いほどよく温かい状況がカビが繁殖しやすい環境です。
密閉された空間はそういった環境を作りやすいんですね。
特に梅雨時や雨が続いた日はそういった環境に…
そこにカビの栄養分となるほこりがあるとあっという間に繁殖してカビが増えてしまいます。

カビが増えるとどうなる?

体の方では、アレルギー症状が出て咳が長引いたり鼻水が止まらないなどの症状が…
家の方では、カビがついてしまうと跡がとれません。
カビ取りハイターなどで落としてもフローリングを傷めてしまうので退去時にフローリングの張替でお金がかかります。
ひどい人は床板を腐らせてしまうことも…

直置きはカビやすい状況を作ってしまうんですね!
一度カビが出来ると完璧にカビを無くすことはほぼ無理です。
カビを防ぐためにも直置きはしない方がおすすめです。

フローリング マットレス 敷きっぱなしにしなければ大丈夫?

フローリングにマットレスを直置きするとカビが生える理由が分かると、敷きっぱなしにしなければ大丈夫なんじゃ…?と、思いますよね。
ローリングにマットレスを直置きにする場合の工夫と注意点についてご紹介しましょう!

直置きする場合の工夫ポイント

・マットレスをこまめに立てかける
・マットレス下の風通しを良くする
・マットレスの下を拭く
・毎日布団を折り畳む
・毎日窓を開けて換気をする

2~3日に1回はマットレスを立てかけるようにしましょう!
結露がひどい湿度の高い家の場合は、毎日立てかける方がいいです。
マットレスを立てかけた時には、敷いていた下の床を拭くようにすると湿気やカビを防げます!
風通しを良くするためにすのこなどを利用してもいいですが、そのまま放置するとカビてしまうので、すのこをしていてもマットレスを立てかけたり床を拭くことはした方がいいですよ!
すのこや除湿シートを使っていてもカビたという人も結構いるので頼り過ぎないように…

マットレスを直置きする場合の注意点

重たいマットレスを使用している人は動かしにくいのでこまめに立てかけるのは難しいです。
怪我をしてしまってもいけないので直置きはおすすめしません。
ほぼ毎日のことになってくるので面倒に感じることも…
途中からしなくなってカビさせてしまうなんてこともありえるので、まめにするのが苦手な人は足の付いたベッドを使用した方がいいかも。

フローリングにマットレスを直置きする場合は手間がかかります!
敷きっぱなしにしたい場合は、マットレスと床の間にスペースを開けられるベッドにするのがおすすめです。

まとめ

フローリングにマットレスを直接置くとカビが生えやすい状態になってしまいます。
「直置きが良くないならカーペットを…」と考える人も多いですが、床とカーペットの間にカビを生えさせてしまったという体験談が多いのでおすすめしません。

カビさせない一番の方法は、マットレスと床の間の空間を十分確保すること。
そういった状態に出来ない場合は、まめに床とマットレスと布団を離し別々に風通しを良くするように工夫しましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)