健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

ブックサプライの口コミは?買取してもらった私の体験談

books (4)_R

引っ越しを機会に本の整理をしたくて、ネットの古本買取「ブックサプライ」を利用してみました!
今回は、ブックサプライを実際に利用してみた体験談をお伝えします。

スポンサーリンク

ブックサプライを利用した私の口コミ

私がブックサプライを利用したきっかけや買取の流れ、事前に心配だった点と結果どうだったかについてお伝えします。

利用しようと思ったきっかけ

引っ越しを機にたくさんある本を片付けたいと思いネット買い取りをすることにしました。
私がブックサプライを選んだ決め手は、手続きが簡単で費用がかからないこと!
あとは、変な噂や口コミがないことで信頼できると思い決めました。
サイトもスッキリして見やすいのも好印象でした。

>>ブックサプライの公式サイトはこちら

手続きや準備は大変?

手続きは必要事項を入力するだけで簡単でした。
まず査定依頼をするために必要事項に記入していきます。
段ボールが必要な人はチェックを入れて個数を選択。(私は1箱を依頼)
収集してもらう日もこの時点で決めます。

段ボールと送り状(集荷してもらう時に段ボールに貼る)が届き、箱詰めして送り状を貼ったら集荷日を待つだけ!
私の場合、手続きから集荷までに1週間、集荷から査定額決定までに1週間半ほど、決定から振り込みまでに1週間半ほどかかりました。トータルで1ヶ月ほどですね。

身分証明書について

初めての人は本人確認が必要なので、出荷する段ボールに免許証や保険証などの本人確認が出来るもののコピーを同封するか、スマホなら写メして問い合わせフォームに画像を送る方法もあります。
私は免許証の画像を写メしてお問い合わせフォームに送りました。
免許証の画像を送るのは少し抵抗があったんですが、コピーを取りに行く手間が省け手続きがスムーズだったのでよかったです。
手続きから振り込まれるまでの流れはこんな感じで、大変ではないけど期間がかかります!

本当に高く買い取ってもらえるの?

私の場合、「絵本の作り方」という本を売ったのですが、すでに廃盤になっていて定価がそこそこ高かったものを1,000円で買い取ってもらえました。
また、人気や評価が高いという点も高くで買い取ってもらえたポイントです!
ちなみにその本は、古本屋さんに持ち込んだ時に「処分」と言われた本なんですよね。

漫画本は、買い取り金額が安かったです。
「200円くらいは付くかな?」と思っていた1年半前に買った状態の良い漫画本でも80円しか付きませんでした。
人気のある作品ならもう少し高くついたかも…
買い取り強化中のキャンペーンもあるので売る前に一度サイトでチェックしておくといいかもしれませんね。

>>ブックサプライで高価買取りキャンペーンをチェック!

価格に納得出来ない場合は、キャンセルできる?

買い取り価格に納得いかなかった場合、キャンセルが出来ます!
2箱分までは返送料も無料ですが、3箱目からは費用が自己負担になるのでご注意を…
半分買取で半分は返却ということは出来ないので、全部買い取りか全部返却かどちらかの選択になります。

スポンサーリンク

支払いまではけっこう待たされる?

手続きから支払いまでは、けっこう待たされましたね。
私の場合、1ヶ月ほどで支払いまでたどり着きました!
急いでなかったのでよかったんですが、期間が開くとやはり不安な気持ちに…
本が今どの状態なのか経過を見ることは出来たんですが、「査定中」が長く続くと「本当に振り込まれるんだろうか。もしかしてこのまま流れてしまうのでは…」とブックサプライに対してちょっと不信感が出ました。

私が利用して感じたのは、期間はかかるけど簡単に売れたということ…
引っ越しの1ヶ月前に利用しましたが、査定依頼をしてから1週間ほどで本を集荷してもらえたので荷物が邪魔になることもありませんでした。
集荷してもらえるので重い本を運ぶ必要がなかったのは楽でよかったです。

ブックサプライのメリット、デメリット

ブックサプライを利用する時のメリット・デメリットについてまとめてみました。

メリット

・時間帯を気にせず手続きが出来る
・簡単に手続きが終わる
・段ボールを無料で貰える
・手数料がかからない
・玄関まで取りに来てくれる
・店舗より高くで買い取ってくれるケースもある

メリットは、ほとんど何も準備することなく本を簡単に売れることです!
本を入れるための段ボールや送る時に必要な送り状も印字をした状態で準備してもらえます。
無駄な費用がかからないのも◎
また、専門書は思わぬ高値で買い取ってもらえることも…

デメリット

・手続きから振り込まれるまで時間がかかる
・待つ間に不安を感じる
・ものによっては買い取り金額が安い
・キャンセルの場合、手間がかかる

デメリットは、かなり待たされるのでちゃんと査定までしてもらえているのか不安になること。
また、査定額が出たけど満足いく金額じゃなかった場合、手間がかかってしまうことも…
送るまでに時間がかかっているのに、また送り返してもらって他の所に売りに行くとなると時間と手間がかかってしまいます!
場合によってはキャンセルのための返送料がかかってしまうこともあります。

高値じゃないと売りたくない本がある場合は、集荷依頼をする前に簡単見積りで買い取り金額がどれくらいか確認することも出来ますよ。

ブックサプライはこんな人におすすめ!

簡単手続きでほとんど手間のかからないブックサプライはどんな人におすすめなんでしょうか?
買い取りを体験した私がブックサプライをおすすめするならこんな人です!

・とにかく大量の本を処分したい人
・店舗に売りに行くのが面倒な人
・忙しくて売りに行けない人
・専門書を高く売りたい人

ブックサプライの魅力は、処分のしやすさです!
店舗に売りに行くのは面倒だし、捨ててしまおうか…と悩んでいる人によいと思います。
また、引っ越しで大量にいらなくなった本が出て処分に困っている時も使えます!
専門書は思ってたより高くで売れることもあるので、集荷依頼をする前に簡単査定をして金額を確認すると◎
ちなみに私の場合、店舗で「処分」と言われた本がブックサプライで1,000円で売れました。
時間がかかるので、今すぐ処分したいという人にはおすすめ出来ませんが、余裕があるならネット買取を利用するのも◎
24時間手続きが可能なので忙しい人でも利用しやすいですよ!

※専門書は本の保管状態、書き込み、価値によって高値が付かないこともありますので参考までに…

こちらでご紹介したことをブックサプライを検討する時の参考にしていただければと思います。

参考:古本買取りのブックサプライ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)