健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

一人暮らしの食費を節約 自炊なしで安く抑えるコツ13こ!

setuyaku (1)_R

節約のため、やっぱり抑えたいのが食費ですよね。
自炊をすればいいのはわかっているけど、料理が苦手だったり、材料を使い切れなくて腐らせてしまったり、逆に節約にならなかったり…
かといって、外食ばかりだとすぐにお金がなくなってしまう!
ということで、今回は、自炊をせずに食費を節約するコツについてお伝えします。

スポンサーリンク

一人暮らしの食費を節約 自炊なしで食費を安くするには?

自炊しなくてもできる部分での食費節約のコツはこちらです!

外食は控える

外食やお弁当だと1食最低500円はかかってしまいます。
それが30日続くと15,000円に…
1日1食では足りないので、この他にも食費がかかりますね。
外食ではなく、家で食べることで食費がグッと抑えられますよ。

コンビニには立ち寄らない

ついつい便利だから立ち寄ってしまうコンビニですが、スーパーに比べると割高で便利さゆえに余計な物を買ってしまいます。
節約したい場合は、極力スーパーを利用しましょう。

スーパーの安くなる曜日を知る

スーパーに毎日通ったり、Shufoo!※のチラシを小まめにチェックするとかなり節約になります。
「水曜日は92円均一」や「木曜日は冷凍食品が半額」など決まった流れがあるので安くなる曜日を把握すると良いですよ。

Shufoo!(シュフー)とは?

近所のスーパー、ドラッグストア、家電量販店などのチラシをスマホやPC、タブレットで毎日見れるサービスです。使用料は無料。
新聞をとっていなくても、安売り情報などがチェックできるのでとっても便利です。

スポンサーリンク

特売日に買い貯めしておく

特売日は通常の値段より100円引き~半額で買えることもあるんです。
お店の入り口にチラシを貼っているところもあるのでチェックするようにしましょう。
レトルト食品が特価の時や冷凍食品が半額の時を見計らってそのタイミングで買い込むと節約になりますよ。

スーパーは値引きの時間帯に行く

スーパーによって値引きの時間は違いますが、値引きの時間を知ることで半額でお惣菜やお弁当が買えます。
夕方以降がおすすめで、あまり遅すぎると商品がなくなる危険が…
店員さんが半額シールを貼るタイミングを知っておきましょう。
また、スーパーの休業日前の夕方は、多くの食品が半額になりますよ。

インスタント食品・冷凍食品を常備

日持ちのするインスタント食品や冷凍食品を常備しておくと外食することがないので節約できます。
地域の中で一番安いのはどの店か調べておくと◎
意外にドラッグストアもインスタント食品や冷凍食品を安売りしていることがあるのでチェックしておきましょう。

飲み物で節約

飲み物も500ミリリットルのペットボトルを買うのではなく、特売の1.5リットルのお茶を箱買いしたりミネラルウォーターにしたりするといいですよ。
ティーパック入りの茶葉を買って急須で飲むようにするとさらに節約出来ますね。

パンは冷凍しておく

食パンは冷凍しておくと日持ちもしてカビて捨てるなんてこともなくなります。
賞味期限が近い半額の食パンを買って冷凍しておくと賞味期限を過ぎても1ヶ月ほど大丈夫ですよ。
ちなみに夜のドラッグストアは、食パンが半額になっていることが多いです。

お菓子は買わない

お菓子類は食費の負担になります。
美味しいからといってついつい食べ過ぎてしまうとそれだけ費用も増えてしまいます。
一袋あっという間に無くなるのに空腹は満たされずでは食費がかかってしょうがないですよね。

学食や社食でがっつり食べる

昼食に学食や社食で安く済ませられる人は、お昼ご飯をしっかり食べて夜は質素な食事にするのも節約としてありです。
1日のメインの食事を昼食にするということですね。
衛生面で難しいかもしれませんが、密封容器に入れて持ち帰ることが出来ると外食するより食費を抑えられます。

まかないがあるバイトをする

まかない付きのバイトなら一食浮かすことが出来ますね。
温かいご飯を無料で食べられるのは節約中にはありがたいこと…

実家から仕送りをもらう

一人暮らしの時ほど実家のありがたみが身に染みるもの…
実家から果物やレトルト食品を送ってもらえらばかなり食費を浮かせられますね。
送ってもらう時は、お米やパスタなど日持ちのするものが◎

家計簿を付ける

手間のかかることですが、家計簿を付けると使い過ぎた分がよく分かります。
生活費はいつの間にかなくなっていることが多いですよね。
「あれ?こんなに何に使ったのかな?」ということも家計簿を付けていればないですし、無駄遣いした反省が出来て次の月に活かせますよ。

最近では、家計簿アプリという便利なものがあります。
「マネーフォワード」は、レシートを撮影するだけで一日の出費を計算してくれるのでレシート入力の手間がいりません。もちろん無料。

まとめ

自炊なしで節約するためのコツは、地道にコツコツ削っていくこと!
スーパーの値引きや特売日を知ったり、食費を浮かせられるものがあれば積極的に利用していきましょう。
節約中のコンビニ利用はNGですよ。
一人暮らしの食費を自炊なしで節約する時の参考にお役立てください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)