健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

初任給のプレゼント 父へ、母へ、両親2人へ何を贈る?10選!

flower209_R

初めてのお給料で両親にプレゼントがしたいけど、何を贈れば喜んでもらえるんだろう?
と、お悩みのあなたへ、初任給で親に贈るおすすめのプレゼントを私の体験談も交えながらご紹介します。

スポンサーリンク

初任給でプレゼント 両親に何贈る?

両親へ、今までの感謝の気持ちとして初任給でプレゼントを贈りたい。
では、両親へのプレゼントは何が喜ばれるんでしょうか?
父親、母親、両親合わせてのパターン別おすすめプレゼントはこちらです!

初任給でプレゼント 父への贈り物

お酒やグルメ

あまり物欲のないお父さん…
そんなお父さんにおすすめなのが、グルメやお酒です!
困った時は、食べ物が一番。
普段飲んでいるお酒や好きな食べ物をワンランク上げて贅沢なものをプレゼントしてみては?

ファッション小物

財布やキーケースなど…
シンプルだけどオシャレな革製品などを贈ってみては?
好みが出るものなので、事前に「こんな感じのものってどう?」とリサーチしておきましょう!

ネクタイ、ネクタイピン

サラリーマンのお父さんならネクタイやネクタイピンをプレゼントしてもいいですね!
仕事に使うものだと使ってくれる確率が高くなりますよ!
目に見える部分につけるので、仕事をするお父さんの活力にもなるでしょう。

電気シェーバー

毎朝の髭剃りが大変なお父さんに少し高価な電気シェーバーをプレゼントするのはどうでしょうか?
シェーバーを持っていなくて剃刀で剃っているお父さんに喜ばれますよ!
お手入れが簡単なものがおすすめです!

初任給でプレゼント 母への贈り物

食事

ホテルのランチやディナーもいいですし、小旅行を兼ねて海の幸を食べに行くなどいかがでしょうか?
私のおすすめは、日帰り温泉付きの食事プランです!
宿泊しなくても旅行気分が味わえて、ゆっくりリラックスして美味しいものを味わってもらえますよ!

エステやマッサージ

普段出来ない体験をしてもらうのも良いですね!
自分では出せないけどプレゼントなら喜んでもらえます。
アロマオイルマッサージやネイル、フェイシャルエステなどでリフレッシュしてもらいましょう!

アクセサリー

プレゼントされたものは、一生取っておく思い出のもの…
見るたびに自分を思い出してくれるようなアクセサリーも素敵ですね!
離れたお母さんへの贈り物にいかがでしょうか?

スポンサーリンク

花束

花が好きなお母さんは多いです!
お母さんの好きな花で花束を作ってもらってもいいですよね!
少しプレゼント感は少なくなりますが観葉植物を送ってリラックスしてもらうのもあり。
花言葉で感謝を伝えるのも◎

両親へ 初任給のプレゼント

旅行

「2人でゆっくりしてきて。」と旅行をプレゼントするのもいいですね!
旅行先は両親の行きたいところをリサーチするのもいいですし、家族の思い出の場所でも◎
普段行ってる旅行先で料理をワンランク上にするというのもありですね!

ディナー

2人でホテルのディナーに行ってもらったり、みんなで美味しい店を探して食べに行ったりするのもいいですね!
両親の好きなもので探すようにしましょう。
自分好みの場所にならないように…

プレゼントを選ぶポイント

初任給のプレゼントを選ぶポイントは、「高いものじゃなくていい」です!
ついつい感謝の気持ちを伝えたくて予算を奮発してしまいがちですが、親にしたら使い過ぎも心配。
「自分たちにそんなに使わなくていいのに…」と感じさせてしまうことも…
プレゼントを贈る時点で十分感謝の気持ちは伝わっているので、金額は両親合わせて30,000円程度でOKです。
両親の趣向を思い出しながらプレゼント選びをして下さいね。

《私の体験談》
私の場合、初任給は両親にホテルのディナーをプレゼントしました。
母はそれがすごく嬉しかったようで、十数年経った今でも話しています。
父にとっては少々窮屈な食事だったようですが、思い出になったようで良かったです。
1人15,000円でリーガロイヤルホテルのコースディナーをお願いしました。
私は同席せず、「○月○日の○時にホテルのディナー予約したから二人で行ってきてね!」と伝えホテルまでの地図を渡しました。
当日は父にリードしてもらうように伝え母は上機嫌。
料金は封筒に入れて、「これ空けずにお店の人に渡してね。」と…
手紙の中には、お金と一緒にお店の人へ一筆書いて入れました。
事前に電話で伝えておいたので、追加の料金があっても両親には請求がいかず私に連絡がきました。

まとめ

初任給のプレゼントは、どんなものでも喜んでくれますが趣味の違うものだと使ってくれないことが…

私もバイトの初任給でプレゼントした時、母にはサンダルを父にはシャツをプレゼントしましたが、全然身につけてもらえませんでした。
好みの出るものは難しいので避けた方がいいかもしれません。

もし贈りたい場合は、「これどう思う?」とさり気なく画像を見せてリサーチするのも良いですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)