健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

バーベキューで準備するものは?あると便利な持ち物リスト30!

bbq1_R

バーベキューに行くことになったけど、何を準備すればいいのか分からない…
そんな初心者さんのためにバーベキューで必要な持ち物やあると便利な持ち物リストをご紹介します。

スポンサーリンク

バーベキューで準備するものは?必要なものはこれ!

バーベキューで必要なものはどんなものがあるんでしょうか?
間際になってアタフタしてしまわないためにも持ち物リストを作りましょう。
まずは、必ず要るものはこちらです!

バーベキューコンロ

バーベキューで絶対必要なものですね。
これがないと何も始まりません。

焼き網

お肉や野菜を焼くのに必要です。
コンロに付属の網を使うのが基本ですが、私のおすすめはホームセンターで買える安い網を数枚持って行くことです。
同じものをずっと使うよりこまめに交換すると網が洗いやすいですよ。

火を維持するのに必要なのが炭です。
ホームセンターで箱で売られているのでそれを持って行くと良いですよ。

ライター・マッチ・チャッカマン

CR ハンディフレーム 1本 ガスライター 使い捨て チャッカマン タイプ ガスライター 使い捨て ロング 長い 防災グッズ ガスライター 使い捨て

チャッカマン タイプ
価格:108円(税込、送料別)

炭に火を付けるのに用意しないといけないですね。
私のおすすめは、チャッカマンです。
ライターやマッチより火を付けるのが楽ですよ。

着火剤

炭に火を付けるのは結構大変なんです。
着火剤を一緒に使うと良いですよ。
ホームセンター等のバーベキューコーナーにあります。

新聞紙

火を付けるのに役立つのが新聞紙です。
炭に直接火を付けてもなかなか付かないので、新聞紙を燃やした時に出る大きな火があると助かりますよ。

バケツ

いざという時のために使えます。
焼いてる間は、水を入れてもしもの時に備えましょう。
ブリキのバケツなら、使った炭をバケツの中に入れて水をかけ火を完全に消すことが出来ますよ。

火バサミ

炭を足したり移動させたりするのに使えます。
長めのトングで肉を焼くのと兼用で使う人もいますが、衛生的には分けて使う方がおすすめです。

トング

野菜や肉を焼く時にあると便利ですよ。
炭で焼く時は、火が強くなったりして危ないので長めのトングが◎

レジャーシート

レジャーシートは絶対必要です!
荷物置きや座ったり…大人数の場合、椅子はなかなか用意出来ないですよね。
そんな時は、大き目のレジャーシートが便利ですね。

クーラーボックス

食材や飲み物を入れるのに必須アイテムですよね。
傷みやすい食材や飲み物を冷やしてくれます。

紙皿・紙コップ・割りばし

意外に忘れがちなのがこちらの3点セット…
食べる時に絶対必要なので用意しましょう。
プラスチックの容器より使いやすさでは紙の方が捨てられるので便利ですよ。

保冷剤

お肉や野菜など暑さに弱いものを守るのに必要です。
食中毒を起こさないように保冷剤で冷やしましょう。

ゴミ袋

バーベキューの後はゴミがたくさん出ます。
ゴミ袋を持って行き持ち帰るのがマナーです。
最初から、燃えるゴミ用とプラゴミ用など、専用の袋を準備したり、袋を分けておくと、後片付けが楽になります。

ティッシュ・ウェットティッシュ

何かと必要なのが、ティッシュやウェットティッシュ。
ソースが手に付いてしまったり、何かをこぼしてしまった時もササッと拭けます。
スナック系のお菓子を食べる時は、ウエットティッシュがあると嬉しいですね。
除菌系のものなら、手を洗う役割も果たしてくれるのでおすすめです。

バーベキューに必要なものはたくさんありますね。
役割分担を決めて用意するようにしましょう。

スポンサーリンク

バーベキューであると便利な持ち物リスト

絶対必要というわけではないけれど、バーベキューに持って行くと便利なものがあります。
今回は、我が家がバーベキューに行った時「持ってくればよかった…」と思った持ち物をご紹介しましょう。

日よけテント

午前中は日陰になっていた場所もお昼を過ぎると日差しがきつくなる…なんてことがあります。
日よけ・雨よけが付いているバーベキュー会場なら必要ありませんが、川でのバーベキューの際はテントがあると便利ですよ。
ちょっと眠くなった時にお昼寝にも使えるので◎

テーブル

何かと台の上に置きたいものがあるバーベキュー。
テーブルがあれば、物も置けるし便利です。
折りたためるもの、収納ケース付きで持ち運びに便利なもの、軽いものを基準に選びましょう。

椅子

レジャーシートの上に長時間座っているとお尻が痛くなることが…
椅子があると食べてる最中にお尻が痛いこともないですし、お皿を持って立ち上がった瞬間にタレをこぼしてしまうなんてこともありません。

百均の座布団

百均の薄い座布団をレジャーシートの上に敷いて座るとお尻がいたくないので◎
汚れても百円なので気にならないですよ。
レジャー用の座布団として用意してみては?

ひざ掛け・長袖パーカー

水辺でのバーベキューは、夕方になると急に冷え込むことがあります。
水の綺麗な山奥なら結構冷えることが…
ひざ掛けや長袖パーカーを用意しておくと良いですよ。
長袖パーカーは女性の日焼け対策にもなるのでおすすめです。

絆創膏

バーベキューをする場所によっては、足元が悪いことも…
アウトドアに怪我は付き物なので万が一の時に備えて用意しておきましょう。

冷えピタシート

夏のバーベキューの暑さ対策に!
冷えピタを用意しておくと冷やせるので便利ですよ。
クーラーボックスに入れて冷やしておくと、効果倍増で気持ちいいですよ。

虫よけスプレー

山の中は虫が多いです。
特に大きな藪蚊が多いので刺されるとかなり痒いです。
虫よけは持って行った方が良いですよ。

蚊取り線香

虫よけスプレーは範囲が狭く長持ちもしにくいので、広い範囲に効果的な蚊取り線香を使うのがおすすめです。
私は初めてのキャンプで蚊に刺されて以来、必ず持って行くようにしています。

ダッチオーブン

網で焼く以外に煮込み料理やオーブン料理が作れます。
料理の幅が広がって青空の下で手の込んだ美味しい料理を楽しむことが出来ますよ。

鉄板

焼きそばや野菜炒めなど網では焼きにくいものが作れます。
肉だけでは飽きる人、ちょっと食費の予算を落としたい人は鉄板を持って行くのがおすすめです。

アルミホイル

包み焼きをする時に使えます。
また、アルミを敷いた上で焼くと網の焦げ付き防止にも…
アルミの上で焼く場合は、一度クシャクシャにしておくと引っ付かないで焼けますよ。

場所によっては水道がない場所もあります。
水道があるかないかを確認して、無いようならペットボトルに水を入れて数本持って行くようにしましょう。
凍らせて持って行けば保冷剤としても使えますよ。

タオル

水辺だと水遊びをしたくなることも…
タオルで足を拭いたり、汗を拭いたりするのにあると便利ですよ。

バスタオル

川遊びありきのバーベキューならバスタオルは必要ですね。
大き目のバスタオルがあると、小さいお子さんが寝てしまった時の掛布団代わりにも…

まとめ

バーベキュー会場に合わせてお役立ちグッズを用意しましょう!
ちなみに、私が子供の頃は親が救急箱を車に積んでいてくれました。
小さなお子さんがいる家庭では、用意しておいた方がいざという時焦らずに済むので良いですね。

>>バーベキューの準備関連の記事一覧はこちら!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)