健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

親知らずの抜歯をするとき化粧はしちゃダメ?眉毛はどう?

oyashirazu (4)_R

恐怖&緊張の親知らず抜歯…
手術前の注意の紙には「化粧をしないように」と書いてあります。
これは何故なのでしょうか?まったくスッピンでないといけないのでしょうか?
私の親知らず抜歯体験談です。

スポンサーリンク

親知らずの抜歯 化粧はダメなの?

今回私は埋没している親知らずを抜くために、かかりつけ歯科から紹介状を書いてもらい、総合病院に行きました。
初診時はレントゲンや手術の説明のみ、手術日は後日になります。
手術のための注意点を書いた紙を読んでみると、「女性の方は、当日はお化粧しないでください」と書いてあるではないですか!

化粧ということは、マスカラとかアイシャドウの他、やっぱりファンデーションもだめだよね。
眉毛もだめかしら…と、気になったので調べてみました。

手術のときメイクがNGな理由

口腔外科だけでなく、手術のときは化粧NGなことが多いようです。
理由としては、手術中の体調の変化を顔色で判断できないからだそうです。
同じ理由で、マニキュア・ペディキュアがNGな場合もあるとか。

また、口腔外科の場合は、
・顔にかける布がファンデーションをしていると固定できない
・ファンデーションがよれてしまう

などの理由もあるのだそうです。
化粧ができないのは女性にとっては困りますが、手術を安全にするためですから仕方がないですね。

スポンサーリンク

私の親知らずの抜歯体験談 化粧について

当日、私は透明な日焼け止めと眉毛だけ描いていきました。
まぁ車で移動なので、病院の人しか会いませんでしたが一応眉毛だけは…ということで。

メイクについては受付の人にも、担当の先生にも何も言われませんでした。
予想と違ったのは、手術するときに顔に布を置かれなかったことです。
たしかに布を置かないほうが顔色が見えてよいのかもですが、気持ちは複雑です。

抜歯中は、口の開きを固定する装置をつけられたり、霧吹きのような細かい水しぶきがガンガン顔にかかったりしました。
ファンデーションをしていたら、きっとヨレたりぐちゃぐちゃになっていたでしょうね。

もともと化粧は薄い方なのでノーメイクは別によかったのですが、手術後に困ったことが…!
それは、手術後、止血するためにガーゼを噛んで帰らなければいけなかったことです。
後ほど取り出したガーゼは薬指の第一関節くらいの太さと大きさでした。
それを右の奥歯で噛むので、口が閉じられないのです。

頑張って口を閉じようとしても、なんだか口がねじれている感じで、ちょっと…いや、かなり恥ずかしい。
そしてしゃべりにくい。

誰にも会わなければよかったのですが、調剤薬局に行って薬を購入するミッションもあって。
マスクを持って来ればよかったー!
と、本気で後悔しました。

まとめ

私の場合、化粧よりもマスクの方が必要でした。
あと、病院で知り合いに見つかりたくない人は、帽子などかぶっていてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)