健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

家でできる乳幼児の風邪対策!アロマオイルで予防ができるって本当?

a08ae83a1c8a57ee66ec47e9b41e8c2d_s_R

インフルエンザや風邪が流行る季節がやってきました。
まだ乳幼児がいるお母さんは外出して移ったら大変!と思っている方が多いはず。
でも大丈夫!
お母さんの手で風邪やウイルスからお子さんを守ってあげられる方法をお伝えします。

スポンサーリンク

アロマオイルを使って風邪予防!

アロマオイルで風邪の予防ができるってご存知でしょうか?
実は、アロマの中には、風邪やウイルスから身体を守ってくれるものがあるのです。
乳幼児に使えるアロマオイルはいくつかあります。
その中で私が風邪予防として娘が乳幼児だった頃使っていたのは、「ラベンダー」「ティーツリー」です。
どちらも風邪やウイルスの感染から身を守ってくれます。
使い方は、スタイに1滴たらしていました。
1日1回で充分!何度もスタイに垂らす必要はありません。
アロマオイルを選ぶ時は、100パーセント純粋なもので、できればオーガニックのクオリティが良い高品質なものを選ぶことをお勧めします。
私はdoterra、ジャスミンアロマティークのオイルを使用しています。

スポンサーリンク

マッサージのお手当で免疫力アップ!

マッサージをするとリラックスするのでよく眠れ免疫力が高くなる効果が期待できます。
娘が小さい頃は、夜寝る前に手を使って(アロマオイルは使用しませんでした)、優しくお腹や足をマッサージしていました。
今でも毎晩マッサージしています。
娘は風邪をひかないので、マッサージも効果があると思います。
やり方は、乳幼児にはお腹や足に優しく手を当てるだけ。
10秒くらい当てて次の部分へ、この繰り返しです。

日光に当たってビタミンDを生成!

毎日、お外に出て日光に当たるのも風邪の予防につながります。
医大の研究結果では、日光に当たるとビタミンDが生成されて、自然免疫力を高め、病原体が身体に侵入するのを防いでくれるそうです。
紫外線は美白を目指す女性からは目の敵にされる存在ですが、免疫力を高める効果もあるのですね。

まとめ

乳幼児の風邪予防対策を色々あげてきましたが、1番重要なのは家族みんなが元気でいることです。
パパが職場でもらって風邪になってしまって、子どもも風邪をひいて家族みんなが風邪になってしまうこともありますから。
私の主人は、以前はよく風邪をひいていましたが、最近ではビタミンCたっぷりな果物を毎朝食べ、抗酸化作用があるカラフルな色のお野菜を食べるようになるとめったに風邪をひかなくなりました。
お母さん、ご家族の健康管理をよろしくお願いします!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)