健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

活力鍋はどのサイズにする?口コミではどう?実際に買ってみた!

katuryokunabe (3)_R

加圧時間ゼロでおいしいご飯ができると大人気の活力鍋。
サイズが4種類あって、どのサイズにするか悩む人が多いようです。
私もめちゃくちゃ悩みました。
圧力鍋を購入する前に調べたこと、買ってみた感想をまとめました。

スポンサーリンク

活力鍋のサイズ、悩みますよね?

活力鍋とは、アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」という商品。
高い品質で口コミの評判が良くて、前から気になっていたんですよね。
うちの圧力鍋が10年以上使ったもので、内側の底部分が剥げてしまっていよいよ買い替えなければ!!
ということで、ちょっとお値段は張りますが長く使えそうな活力鍋を買うことにしました。

我が家は夫婦2人暮らし。
以前は、6Lのアルミ製の圧力鍋を使っていました。
アルミ製だったので軽かったのですが、大きすぎるし、古くなっていたので焦げ付きやすくって。
次買い換えるなら、ちょっといい圧力鍋が欲しくて色々調べた結果活力鍋に行き着いたというわけです。

活力鍋の魅力はなんといっても加圧時間の短さですよね!
ゼロ分料理といって、加圧時間ゼロで作れるレシピが色々あります。

さて、買おうと思ったら悩むのがサイズですよ!
圧力鍋にはサイズが4つあります。

サイズ 容量 直径 本体高さ 重さ
L 5.5L 24.7cm 15.5cm 3kg
Lスリム 4L 22cm 13.8cm 2.5kg
M 3L 24.7cm 8.6cm 2.5kg
S 2.5L 24.7cm 8.6cm 2kg

重い鍋は手が疲れそうなので、できるだけ軽い方がいい。
でもSはちょっと小さすぎるので、候補から外します。

私の作りたいものも、手羽先と大根の煮物や豚の角煮、イワシの梅煮といった煮物系なのでそんなに容量は要らないし。
ご飯を炊飯器で間に合っているし、炊くとしても2合か3合。
(ちなみに炊飯器は5合炊きを買って、大きすぎて後悔していたり…汗)

大きさと軽さで言えばMで良さそうなのですが、同じ重さなら容量の大きいLの方がいいんじゃない?とも思える…
いやいや、でもLスリムは直径が小さいし、深いから取り出しにくいような気もするし。

しかしやっぱり大は小を兼ねるかな??
などと考えてしまってなかなか決まりません。

ここは購入者の口コミを見るしかない!
ということで、口コミを徹底的に調べてみました。

活力鍋の口コミでサイズを考える

公式サイトやYahoo!知恵袋などでいろいろ口コミをみて分かったことは、L、Lスリム、Mはどれも人気があるということ!
最近は、LスリムとMの口コミが多いようです。

スポンサーリンク

サイズの選び方のポイントは【家族の人数】と【作りたいもの】で皆さん決められているようでした。
例えば、4人家族の場合はLやLスリムが人気、そしてカレーやおでんをまとめて作る人にはMは小さすぎるとのこと。

一方、ちょっとした煮物とかならMで十分との意見も。
2つ持ちの人も意外とたくさんいらっしゃるようで「Mの方が使いやすくてそちらばかり使っています」という声が多いかなという印象。

我が家の場合を考えてみると、家族は2人だしカレーやおでんはほとんど作らない。
作るとしても1日分しか作らないから大きな鍋は不要。

もし大きな鍋にしたらパスタもゆでるかな?(現在はパスタを半分に折ってゆでてますw)
と、思っていたのですが、やっぱり3kgもある鍋は取り扱いが重そうだし、うちのシンクも狭いし…
ということでLが候補から外れました。

残るはLスリムかMか…。

活力鍋はどのサイズがいいの?私が決めたのは…

悩みに悩んだ結果、私が決めたのはMです!
今の生活と作りたいものを考えると、 1番フィットしてるのがMなので。
同じ重さで容量の大きいLスリムと最後まで悩みましたが、口が広くて浅い方が絶対取り出しやすいだろうと。
また、加圧するまでの時間についてですが、口コミで「大きな鍋は時間がかかる」という意見を見て、「そうだ!加圧時間をとことん短くするために活力鍋を買うんだった!」という当初の目的を思い出しました。笑
口コミでも2台持ちの人もいたし、家族が増えたりしたらまたその時考えれば良いかなと。

活力鍋を通販してみた

活力鍋は通販限定の商品です。
注文してから2週間ぐらい待ちましたかね。

katuryokunabe (2)_R

ついに届きました!
見た目がとてもピカピカでテンション上がります(≧∇≦)/

katuryokunabe (4)_R

内寸は直径約22cm、蓋の重さ1170g(重り含む)、本体の重さ1284gでした。合計で2.5㎏弱ですね。
さすがにスーパーに売ってる単層構造の圧力鍋よりは重いけど、大きさ的には使いやすそうな感じです。

katuryokunabe (3)_R

早速豚の角煮を作ってみました!
浅すぎるかな~?と、ちょっと心配でしたが問題なし。
付属のレシピに従って、加圧すること15分。
(角煮や手羽元の煮物などはゼロではないんです)

katuryokunabe (6)_R

じゃーん、できました!
早速取り出してみますが、何と取り出しやすいのでしょう!
以前のものが6Lと約2倍の大きさだったので全然違います。

katuryokunabe (8)_R

熱々のままいただきました♪
トロットロでめちゃくちゃ柔らかいです!

重さは、鍋に角煮が入った状態でも、女性の私がなんとか片手で持てる重さです。
これより大きいサイズだとちょっと無理だったかもしれません。

まとめ

サイズ選びに迷いに迷いましたが、Mサイズを買って大満足^^
2人暮らし&用途が煮物オンリーの我が家にはピッタリでした。

注意点としては、公式サイトからの通販でしか購入できないことと、Amazonや楽天みたいに注文したらすぐ届くものではないということです。
私も2週間くらい待ったと思います。待っている時間もワクワクなんですけどね。
また期間限定のキャンペーンなどもあるので、こまめにチェックしておくといいと思います。
以上、活力鍋のサイズ選びと購入レビューでした^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)