健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

室外犬の熱中症対策!散歩の注意点は?塩分は多めがいいの?

dog624_R

日本で飼われているワンちゃんの多くが暑さに弱く、室外で飼っているワンちゃんが熱中症で亡くなってしまうことも…
暑さから大切なワンちゃんを守るためにはどうしたらいいのでしょうか?
今回は、室外で飼っているワンちゃんの熱中症対策についてご紹介しましょう!

スポンサーリンク

室外犬の熱中症対策は何をしたらいい?

寒い地方から来たワンちゃんにとっては尚更暑いのは苦手で熱中症になりやすいです。
大切な家族を熱中症から守るためには何をすればいいんでしょうか?

日陰を作る

よしずやすだれ、緑のカーテン、遮光ネットなどで日陰を作るのと同時に風通しのいい環境を作りましょう!

すのこ、レンガ、人工大理石、御影石、クールタイルなどを敷く

コンクリートから出る熱をカットする工夫をしましょう!
すのこは風通しを良く出来ますし、人工大理石は熱を吸収してヒンヤリ冷たく快適に過ごせます。

凍らせたペットボトルや大きい氷、水浴びできるプールを用意する

自分で体温調節が出来るようなものを用意してあげましょう!

移動しやすいような環境にする

体温調節するために移動しやすい環境を作り、自分で涼しい場所を見つけて冷やせるようにしてあげましょう!

ブラッシングは小まめに…

ブラッシングで毛の絡みや抜け毛のケアなどして風通しを良くしてあげましょう!

霧吹きで涼しさUP!

タイルなどの上に霧吹きすると涼しさがUPします!
また、ワンちゃんに直接かけてあげるのもいいですよ!

※土のあるところなら、自ら穴を掘って涼んだりするようですね!
熱のこもりやすい犬小屋には、犬専用扇風機などのグッズもありますよ!

スポンサーリンク

犬の熱中症対策 散歩するときの注意点や便利グッズ

では、散歩時の熱中症対策はどんなものがあるのでしょうか?

注意点や便利なグッズをご紹介しましょう!

【散歩時の注意点】
・日中の暑い時間帯は避ける。
・シューズや靴下を履かせてコンクリートの暑さを防ぐ。
・保冷剤を包んだバンダナなどで冷やす。
・水分を小まめに摂れるようにする。

【散歩時に便利なグッズ】
・ヒンヤリつなぎ、ベスト(ウェア)
・保冷剤付ウェア
・ヒンヤリスヌード(頭部の暑さを防ぐ)
・ヒンヤリバンダナ
・シューズ(アスファルトの熱を防ぐ)
・携帯用ボトル(水分補給)

散歩時の便利グッズはいろいろありますね!
アスファルトからの照り返しや熱に近い場所を歩くワンちゃんは人間以上に暑い環境!
そのことも踏まえて暑さ対策をしてあげましょう!

犬の熱中症対策 塩分も摂らせたほうがいい?

人間は熱中症対策に塩分が含まれたポカリスエットなどのスポーツ飲料や塩飴を食べると良いと言われていますが、犬の場合はどうなのでしょうか?

犬の場合、塩分を摂らせる必要はありません!

犬には犬用のアクアコールというイオンを含んだ水が水分補給に適しています!

ポカリスエットなどのスポーツ飲料は、犬には糖分や塩分が多すぎて良くありません。
アクアコールでなくても、たっぷりの水を用意してあげれば心配ありませんよ!

まとめ

昔の家なら庭に土があり自分で穴を掘って涼めますが、今はコンクリートで固められた家が多くワンちゃんにとって過酷な環境ですね。

日中などの暑い時間帯は出来るだけ玄関先や直射日光を避けて涼める環境で過ごせるようにしてあげましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)