健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

車のエンジンがかからない バッテリーが上がった時の対処法は?

kurumaenzin_R

エンジンをかけようとしたら、あれ?かからない!
キーを回したり、エンジンスイッチを押してもダメ…こんなご経験はありませんか?
特に冬の時期や長期間運転していない時に多いエンジンの不具合。これは何が原因で起こるのでしょうか。
今回は、いざというときのために車のエンジンがかからないときの対処方法、特にバッテリーが上がった時についてお伝えします。

スポンサーリンク

車のエンジンがかからないときの対処法は?

急にやってくるエンジンがかからないという事態。出かけ先や急いでいる時になってしまうと慌てます。
エンジンがかからない原因は何が考えられるんでしょうか?

エンジンがかからない原因

・ガス欠
・バッテリー上がり
・セルモーターやプラグなどの故障、不具合
・その他の電気系統の故障、不具合
・燃料の詰まり…etc

一番多い原因がバッテリー上がりです。
バッテリー関係かな?と思った時は、まず他の車からケーブルを繋いでバッテリーを充電させてもらいましょう。
我が家もまずこの方法でやるようにしています。
それでも動かないのであれば、レッカー車を呼んでディーラーか整備工場に持って行きましょう。

バッテリーが原因以外のエンジントラブルは、知識がないと直せません。
エンジンがかからない原因は車種によって違うこともあり、いく通りも考えられるので素人では判断がつきません。

車のバッテリーが上がった場合の対処法は?

我が家も何度かバッテリー上りが原因で、エンジンがかからないという経験をしました。
バッテリーが上がった場合の対処法はこちらです。

車のバッテリーが上がった時の対処方法

①近所の方に車(救護車)を借りる。
②ケーブルが届くよう、ボンネットを近づけ車を停める。
③自分の車と借りた車のボンネットを開ける。
④バッテリをブースターケーブルで繋ぐ。
⑤プラス端子はプラスにマイナス端子はマイナスに繋ぐ。(上記動画も参考に)
⑥救護車のエンジンをかける。
⑦自分のエンジンをかける。
⑧エンジンがかかればケーブルを外しそのままディーラーか整備工場へ。

車を借りれない場合はカーバッテリー用の充電器でも充電できます。
非常時の電気としても使用出来る物もありますね。

スポンサーリンク

車のバッテリーが上がった後は普通に走れる?

バッテリー上がったけど、ブースターをつないでエンジンがかかった車は、そのまま何事もなかったかのように走って良いのでしょうか?
バッテリーが上がった後の走行方法と注意点はこちらです。

エンジンがかかったら…

車のエンジンを立ち上げさえすれば、エンジンをすぐに止めない限り走れます。
時間があるならすぐディーラーや整備工場に持って行き、見てもらいましょう。

すぐに整備工場に行けない場合の対処方法①

30分ほどしばらく車を走らせます。しかし、あくまで応急処置と考えて下さい。原因不明の場合、またいつバッテリーが上がるかわかりません。

すぐに整備工場に行けない場合の対処方法②

しばらく車を走らせる他に、応急処置としてガソリンスタンドで充電する方法もあります。
こちらもディーラーや整備工場に持っていくまでの応急処置ですね。

車が走るようになったからとそのままにしているとトラブルの元に…
車通りの少ない山道を走行中バッテリーがまた上がる可能性もあります。
山道は電波が悪く圏外の場所が多いので悲惨な事に…
一般道で急に動かなくなるなんてことがあったら迷惑になってしまいますし。事故を起こしてしまうこともあるかもしれません。
車は万全な状態にしておくのが安全で安心ですね。

まとめ

長期間車を運転しない時は、バッテリーが上がらないようにエンジンだけでもかけないと…と思われる方もいるかもしれませんが、これはバッテリーの寿命を早めてしまう行為なんです。
こういった場合は、バッテリーのマイナス端子を外しておきましょう。

普段頻繁に運転する車に比べ運転頻度が少ない車ほどバッテリー上がりしやすいので、久々に車を動かす時には注意してくださいね。

【関連記事】車のバッテリーの交換時期は?どこで?費用はどのくらいかかる?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)