健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

バジルの保存は常温 冷蔵庫 冷凍 乾燥?4種類を試してみた!

baziru2_R

JAの産直市場で生バジルを購入しました。
でも大量には消費できないし、ちまちま使いたいということで色々な保存方法を試してみました。
常温で水につけたり、冷蔵庫や冷凍庫に入れたり、乾燥させてパラパラにしたり… その様子をレポートします!

スポンサーリンク

バジルの保存は常温と冷蔵庫どっちがいい?

以前バジルを冷凍させたことがあったのですが、使う時に黒く変色してしまってがっかりしたことがあるんですよね。
長期間保存しないなら、常温か冷蔵庫での保存が良いみたいです。
どちらにしようか迷ったのでそれぞれやってみました。

生バジルの保存方法 冷蔵庫

baziru7_R

固く絞ってキッチンペーパーで葉っぱの部分を丁寧に拭きます。
水分が蒸発したら、ジップロックなどの密封できるビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れるだけ。
葉っぱを拭く手間だけでよいので、とっても簡単です。

生バジルの保存方法 常温で水につける

ちょうど可愛い容器があったので、カビのように水を入れてバジルを生けてみました。
入れた直後はこんな感じ…

baziru8_R

しかし、 半日後にはこんなに元気になりました!

baziru9_R

カウンターの上に置くと、観葉植物のようでちょっと癒されます(*´▽`*)

5日後…

冷蔵庫のバジルはすぐダメになるかと思いましたが、シナっとしつつ何とか保てました。
水につけた方のバジルはピンピンしており、2週間は元気な状態が続き根が張り始めました。
3週間近くになると、栄養不足か葉っぱの一部が黒くなってきました。

スポンサーリンク

バジルの保存 乾燥をレンジでやってみた

長期的に保存するならやっぱり乾燥ですよね。
こちらも葉を固く絞ったキッチンペーパーで1枚ずつ拭き、キッチンペーパーの上に並べます。

baziru2_R

電子レンジで500Wで約1分30秒加熱すると、あっという間に水分が抜けてパリパリの状態になります。

baziru3_R

※場所によって乾燥していないところもありますのでしっかり乾燥させてください。

baziru4_R

あとは家で軽く握り潰せば、パリパリとした乾燥バジルの出来上がり。
冷凍庫で保存します。

バジルの保存方法 冷凍は?

全部乾燥バジルにしてもよかったのですが、やっぱりマルゲリータの上に載せたりしたいので、冷凍保存もすることにしました。

baziru6_R

水気を取ってジップロックに入れて、冷凍庫に入れるだけです。
使うときは解凍せずに、料理の上にそのまま置きます。
※自然解凍すると黒くなって、残念な感じになりますので要注意です。

まとめ

baziru5_R

4種類の保存方法を試していましたが、個人的に1番良かったのは常温で水につける方法でした。
とっても手軽なのに、3週間弱も保存でき、使う時も簡単!文句の付け所がありません。
香りもやっぱり生バジルが一番いいですね!
カウンターの上に置いておけば、さすがに忘れっぽい私でも使い忘れることがありませんし(笑)
キッチンにグリーンがあるのもよかったです。

大量に長期的に保存するなら、香りは落ちますが冷凍保存や乾燥保存になります。
保存期間によって保存方法を選ぶといいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)