健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

エアコンの掃除は必要?自分できる?スプレーの使い方と注意点!

eakon_R

暑くなってくると活躍するエアコン…長年掃除していないと掃除って必要なのかなと思っちゃいますよね。
面倒そうだし、業者に頼むと高そうでなかなかエアコン掃除に手を付けれずフィルターだけの掃除で済ませてみたり…
そこで今回は、エアコンの掃除は必要か?また自分で出来る掃除方法をご紹介します。

スポンサーリンク

エアコン掃除は必要?

フィルターを綺麗にしているから大丈夫だと、半ば自己暗示のように言い聞かせている私…
薄々しないといけないような気はしているのですが、本体部分の中の方のエアコン掃除ってやっぱり必要なんでしょうか?

ズバリ言うと、必要です。
掃除のプロが口を揃えて、必要と言っています。
やっぱりか…という感じですね。

外から風や服について運ばれてきたホコリがエアコンの中に溜まることから始まります。
その主な理由がこちらです。

・ホコリ汚れは年々落ちにくくなり壁などが黄ばんでくる
・ホコリを餌にダニが発生する
・湿度や室内機から出る結露によってホコリが湿りカビが増殖する
・カビによってカビ臭いにおいがする

この状態でエアコンをかけると涼しい風と共に…
考えるだけでゾッとしますよね。。。
エアコンの中はカビやダニにとってかなり住み心地のいい場所です。
住み心地がいい=増繁殖にもってこいの場所ということ。
 
…エアコンのお掃除をしましょう!

エアコン掃除を自分で簡単できるの?

エアコン掃除の必要性が分かりますが、業者に頼むのは費用が高くつくし、そこまでする必要があるのか疑問に思うところ。
出来ることなら自分でやれる方法を知りたいですね!
自分で出来る簡単なエアコン掃除の方法はこちら!

市販のエアコン掃除用スプレーを使う

ホームセンターで売っているエアコン掃除用スプレーを使用します。
自分で掃除する人の多くが一番使用している掃除方法ですね。

中性洗剤を薄めて使用する
比較的まだ新しくホコリが少し溜まったような状態であれば、マジックリンなどの中性洗剤を薄めたもので洗うといいでしょう。
洗剤を使用した後は、水をスプレーして洗い流すようにして下さいね。

スポンサーリンク

アルコール消毒液を雑巾にスプレーして拭く
中性洗剤では落としきれないカビやダニに有効なのがアルコールだそうです。
また煙草のヤニなどにも効果的だとか…
故障の原因にもなりますので、本体に直接スプレーはしないで下さいね。

エアコン機能を活用する
新しいタイプのものには、自動で本体内を掃除してくれる機能がついたものも…
小まめに活用すれば、カビやダニを大幅に防ぐことが出来ますよ。

エアコン内の通気性を良くする
これは未然に防ぐ方法です。
カビ、ダニの繁殖の原因が湿気ていること…
日頃、エアコンを使用した後に除湿や送風機能を利用したり通気性を良くするために窓を開けるなどしてエアコン内を乾かせるようにしましょう。

フィルターは掃除機で吸い取るよりも洗った方がいいですね。
また、フィルターを洗う際は一度袋に入れてから洗う場所に持ち運ぶと、カビやダニ、ホコリが空気中に散らばるのを防いでくれます。

エアコン掃除用スプレーの使い方と注意点

上記の方法の中で1番一般的なのは、やはりエアコン掃除用スプレーですね。
ドラッグストアなどで手軽に買えます。

エアコン掃除用スプレーの使い方

①エアコンカバーを開く。
②フィルターを取り省く。
③フィン(ひだひだの金属部分)表面のホコリを固く絞ったタオルで拭き取る。
④フィン部分(ひだひだの金属部分)にスプレーを噴射する。

一般的なタイプの掃除方法です。
スプレー缶側面の使い方をよく読み使用するようにしましょう。

丁寧に説明された動画がありました。

3分43秒あたりから、エアコン掃除用スプレーの成果がよくわかります。Before Afterを見ると掃除をせずにはいられなくなるでしょう…

スプレーを使う前にチェックすること!

エアコンにはドレンホースが付いているタイプとないタイプがあります。(ドレンホースの画像
ホースを通して排水出来ない場合、詰まってしまい故障の原因に…
製品の中には、ドレンホースがなくても本体の底にドレン用のゴム栓が付いている物もあるようで、そのタイプなら使用可能です。
自分のエアコンは排水できるタイプか確認してから使用するようにしましょう。
またメーカー専用のスプレーがある場合は、そちらを使う方が安心ですね。

まとめ

ここでご紹介したことは、あくまで表面部分の洗浄です。
ひだひだ部分の奥にはさらに細かい部品があります。
そこまで掃除をしたい場合は、信頼のおける業者さんに頼む方が安心です。業者さんにお願いすると1万円~かかりますが、やっぱり隅々まで丁寧にやっていただけますので、時々はお願いしたいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)