健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

バーベキューの網の洗い方はアルミホイルでスッキリ!鉄板の場合は?

kyanpu

楽しいバーベキューが終わると待っているのが後片付け…特に大変なのが、網を洗うことですよね!
手間が省けるやり方はないのでしょうか?
また、なるべく環境を汚さないような洗い方はないのでしょうか?
そこで今回は、バーベキューの網の後片付けについて、出来るだけ手間を省く洗い方をご紹介しましょう!

>>バーベキューの準備関連の記事一覧はこちら!

スポンサーリンク

バーベキュー後 網の洗い方はどうする?

バーベキュー後の網の片付け方。
替え網を何枚か用意してその場で洗わないという方法もありますが、結局あとで洗わないといけないですよね^^;
一般的には、スポンジでは焦げは落ちないので、たわしやワイヤーブラシでこすり洗いをする人が多いですが、かなり労力を消費してしまいドッと疲れてしまいますね。

早く洗いたいけど、洗剤を使うと環境を汚してしまうし…。
洗う時には川の水や環境をなるべく汚さないようにしたいところ…。

その点も踏まえたキャンプ場や川の側など、水がある場所での網の洗い方はこちらです!

水を使った網の洗い方

①クーラーボックスに温水を入れる。
②重層(又はお酢)を加えて浸け置く。
③たわしやワイヤーブラシでこすり洗う。
④水で洗い流し完成!

浸け置く時は、冷水より温水がおすすめ!やかんなどで水を沸かしてからクーラーボックスに入れるようにするといいですね。

バーベキューの網についた焦げはアルミホイルでスッキリ!

では、水がない場合どのように洗ったらいいのでしょうか?
洗うために水を用意するのもいいのですが、出来るだけ荷物は増やしたくないですよね…。
そんな時におすすめの水を使わずに焦げや汚れを落とす方法をご紹介しましょう!

スポンサーリンク
アルミホイルを使用した焦げの落とし方

①網をアルミホイルで巻く
②火を付けて焼き切る
③たわしやワイヤーブラシで表面の残った焦げを軽く落とせば終了!

アルミホイルで巻くことによって、熱効率がアップし、時間の掛かる焼き切る作業を短くすることが出来ます!

アルミホイルがない時の網の洗い方

①火の付いた炭を網の上に乗せて焦げを焼き切る
②たわしやワイヤーブラシで表面の残った焦げを軽く落とせば終了!

焼き切った後はかなり網が熱くなっていますので、火傷をしないように注意しましょう!
炭などバーベキューで出たゴミは必ず持ち帰るようにしましょう!
(必ず水をかけ火を完全に消してくださいね)

バーベキューで鉄板のときの焦げはどうする?

バーベキューをする人の中には、より楽しむために鉄板を使う人もいますよね!
では、鉄板を洗う時にはどうすれば洗いやすくなるのでしょうか?
おすすめの洗い方はこちらです!

鉄板の洗い方

①鉄板に水をはり、重層を加えて火にかける。
②そのまま沸騰させ自然に冷めるのを待つ。
③冷めたら水を捨て、たわしやワイヤーブラシで洗う。

かなりひどい焦げ付きはドライバーを使ってガリガリ削ることもありますが、鉄板を傷めてしまうのでおすすめしません。
保冷材用に水を凍らせたペットボトルを持っていくと、後片付けの時の水に利用できるので便利です。

まとめ

最近では、お肉屋さんがバーベキューのレンタルセットを貸してくれ、後片付けもしてくれるという便利なサービスもあります。
お金は多少かかりますが、面倒な人はこういったものを利用するのもいいかもしれませんね。

>>バーベキューの準備関連の記事一覧はこちら!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)