健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

メンマの材料は何?自家製メンマの作り方・保存期間はどのくらい?

menma_R

ラーメンに入っているメンマ、普段なんとも思わず食べていますが、何でできているか気になりませんか?
原料は何なのか?自分でも作れるのか?
味や見た目や食感は知っていても、まだまだ知らないことが多いですね。
そこで今回は、知っているようで知らないメンマについてまとめてみました。

スポンサーリンク

メンマの材料は何で出来ている?割り箸が材料!?

謎の多いメンマですが、材料は一体何なのでしょうか?
数年前に『メンマの材料が割り箸だった!!』ということがネットで流れたとか!
実は、このメンマの材料が割り箸というのは真っ赤なウソ!(そりゃそうだ・・・)
エイプリルフールに『割り箸メンマの作り方』というものをネットに投稿したことがきっかけで、中国にまで流れてしまったそうです。

本当の材料は、中国原産の麻竹(まちく)といいます。
簡単にいえばタケノコですね。

手作りメンマの簡単な作り方

ラーメンに入っているメンマは、自分でも簡単に作ることが出来ます。
ピリ辛メンマの作り方をご紹介します。
(追記:少し甘めの味付けのレシピもアップしました。こちらもどうぞ)

【材料】
・タケノコ 300g
・中華だしの素 5g
・チューブニンニク 7g
・ごま油 大さじ3
・ラー油 少量(隠し味程度で)
・塩 5g
・鷹の爪 少量(お好みで)

【作り方】
①タケノコの固い部分を長方形の大きさ(1㎝×3㎝くらい)に薄切りする。
②フライパンが温まり切る前の状態でごま油、ニンニクの順を入れ軽く火を通す。
③タケノコを加え、さらに炒める。
④タケノコに火が通ったら、塩・中華だしの素・ラー油を加えさらに炒める。
⑤輪切りにカットした鷹の爪を加え軽くあえて火を止めお皿に盛れば完成。

市販のカット済みタケノコを使うと超簡単!
フライパンで炒める前にレンジで軽く温めておくと炒め時間を短縮出来ますよ。
手作りすれば、お安く美味しいメンマが食べられますので、タケノコが旬の時期に作るといいですね!

スポンサーリンク

メンマを手作りした後の保存期間はどのくらい?

menmareitouhozon_R

手作りしたメンマの保存期間どのくらいでしょうか?

・真空パックやタッパーで保存→1週間前後
・冷凍→1ヶ月ほど

メンマを冷凍するときは1食分ずつ小分けにしておくと、使うときに便利です。
冷凍すると食感が変わるので、食べ比べてみてくださいね。

まとめ

さすがに割り箸がメンマだと思っている人はいないかもしれませんが、思わずほんとに!?と、びっくりしますよね^^;
そして、中国まで伝わってしまうとは・・・噂って怖いですね。
ちなみに、割り箸の材料は竹ではなく、木ですよね笑

タケノコの季節にたくさん手に入ったら、メンマを手作りしてはいかがでしょうか?

【追記】
メンマが苦手な夫が「美味しい」と言ったメンマレシピを追加しました。
関連記事:夫も大好き!生の筍から作る自家製メンマレシピ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)