健康・美容・生活の総合情報サイト

menu

MyStyle

とうかさん2015の日程はいつ?交通規制や最終日の屋台は何時まで?

IMG_3000_R

とうかさん大祭は、広島の三大祭の1つで別名:浴衣の着始め祭りとしても有名です。
400年近い歴史があり、圓隆寺(えんりゅうじ)を中心とした中央通りは、3日間で45万人もの人出で賑わいます。
とうかさん大祭の2015年の日程や、交通規制情報、最終日の屋台の時間などをお伝えします。

スポンサーリンク

とうかさん 2015の日程はいつ?

「とうかさん」とは広島市中区の圓隆寺の総鎮守である「稲荷大明神」のお祭りです。
御神体の稲荷大明神の稲荷を親しみを込めて「とうか」と音読みしたことから現在に至っています。実は、広島県民でも名前の由来を知らない人は結構います←
ちなみに稲荷大明神の御神体は、とうかさん大祭の三日間のみ御開帳されます!このチャンスにお参りしておきましょう。

とうかさん 2015の日程や開催場所

とうかさん大祭は毎年6月の第一金曜日・土曜日・日曜日の3日間開催されます。

開催期間:2015年(平成27年)6月5日(金)~7日(日)
開催時間:12:00~23:00(最終日のみ22:00まで)
開催場所:圓隆寺(えんりゅうじ)を中心とした中央通り一帯(八丁堀交差点~三河町交差点)
住所:広島県広島市中区三川町8-12 (圓隆寺)
アクセス:(八丁堀交差点まで)広島駅から路面電車で「胡町駅」「八丁堀駅」で下車(約8分)。広島駅から徒歩(約25分)

とうかさんのお祭りのメインストリートは、八丁堀電停から福屋やパルコ側に向かう南側。中央通りになります。
この区間は金曜日、土曜日の夜は中央通りが歩行者天国となりますので、通行規制にご注意ください。

スポンサーリンク

とうかさんの交通規制 2015年は?

今年のとうかさんの交通規制情報はまだ発表されていませんが、昨年とほぼ同じだと予想されます。
【追記】2015年の交通規制場所と時間が発表されました!
yukatadekinsai
(とうかさんと同時開催される「ゆかたできん祭」のチラシからお借りしています)

金曜日・土曜日19:00~22:00の間、中央通りが歩行者天国という例年通りですね。
近隣の駐車場については、夕方から混み合いますので昼間なら停めやすいです。
周辺の大きな駐車場だと、ヒロシマパーキング(400台)、三川町パーキング(139台)、タイムパーキング流川(66台)などがありますね。
その他、街なかには小さくて安い駐車場もたくさんありますので、車で行かれる場合は早めにいきましょう。

とうかさんの最終日 屋台は何時まで?

とうかさん大祭は金曜日・土曜日は12:00~23:00までの開催ですが、日曜日は22:00までとなっています。
ですが、日曜日の夜は最終日なので人通りも少ないですね。
そのため屋台についても材料が売り切れたり、人が少なかったりすると早めに切り上げるお店が出てきますので、屋台も楽しみたいなら日曜日は早い時間にいきましょう!

おわりに

とうかさんのお祭りの楽しみ方としては、やっぱり美しい浴衣の女性がたくさん見られることでしょうか。周辺の繁華街のお姉さんたちもみんな浴衣なので、お店の中の食事もいつもとは違う雰囲気で楽しめると思います。
>>【関連】とうかさんを120%楽しむ!浴衣割引や着崩れ対策サービス情報!
>>【関連】とうかさんで浴衣の着付けが無料?美容室で必要なものもはこちら!

中央通りの両脇を占める1000軒の屋台での食べ歩きも楽しいですね^^
今回はご紹介できませんでしたが、懐かしい雰囲気のお化け屋敷もあります!大人になると本気で怖いということはないかもしれませんが、小さなお子さんと行くと楽しめますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)